ポックル風半熟卵
ポックル風に半熟卵を描いてみました。

広島へ引っ越してきた友人くちびるげと一緒に、十日市茶房へ行ってきました。
時間は午後3時をまわっていたけど、十日市茶房ではモーニングセットが一日中頼めるらしいので、モーニングを食べに行きます!

十日市茶房

十日市茶房
あ、写り込んでしまった・・・

十日市茶房
広島県広島市中区十日市町1-3-38 Googleマップ
OPEN:8時〜18時
定休日:日曜、祝日

広電の十日市町駅のすぐ前にある喫茶店です。

sponsored link

店内の様子

十日市茶房

なんだかどっしりと立派な見た目なので、ちょっと入りにくい?と思ったら、店内は明るくていい雰囲気の喫茶店でした。

十日市茶房の店内

小さいテーブルに座ったら、店の人から「もっと広い席にしたらどうですか?」と言ってもらい、窓際の席へ移動。
アンティークのコーヒーミルやら、ちょっと変わった形のイスやらのセンスが良いですね。

十日市茶房の店内

目の前のガラスは、模様の入った磨りガラスです。
模様の部分の隙間から、外の風景を覗き見する感じで外の風景を眺められます。

メニュート

十日市茶房のメニュー

なぜこの店へ来たかって言うと、一日中モーニングセットを食べられるからです。
正確にはモーニングセットでは無く、「コーヒー、トースト、ゆで卵」の十日市サービス(500円)というセットです。

てことで、私もくちびるげも、十日市サービスを注文しました。

十日市サービスセット

十日市茶房のアイスコーヒー

まずは、コーヒーから。
暑かったので、アイスコーヒーにしました。
なかなか濃いコーヒーなので、砂糖&ミルクを使う私にはちょうど良い感じです。

十日市茶房サービスのトースト

次にトーストが来ました。
典型的な喫茶店のトーストで、サクサクのフワフワ♪

さてさて、最後にメイン(?)の卵が来ますよ。
ここの卵は、エッグスタンドにのった半熟卵をスプーンですくって食べると言うヨーロピアンスタイルらしいのです。

楽しみだなぁ。

スプーンですくって食べるヨーロピアンスタイルの卵

エッグスタンドに半熟卵

来た!!熱々のボイルドエッグです。

これを、スプーンで・・・・あれ?どうやって割るのが正解??
くちびるげが「このスプーンで頭をコンコンって割って食べるんやで〜」と言うので、言われた通りに割ってみましたが、うまく殻が剥けないしこれで合ってるのか不安・・・
横を見ると、くちびるげもモタモタしながら卵の殻を手でむいていました。

どうやるのが、正解なんだろう??

YouTubeで食べ方を探してみました↓

どうやら、スプーンで卵の頭を割ってから手で殻をむいていくと言う方法で、合っていたみたいですね。
(食べにくそうに見えるのは気のせいか?)

半熟卵をスプーンで食べる

塩を振りかけてから、長細いスプーンでグリグリと中身をすくって食べました。
この時、塩の入れ物のフタ部分には穴が空いているのに間違えてフタを取ってしまい、ババっと塩まきして魔除けをしてしまいました。

しかし半熟卵をこんなふうに食べるなんて、ヨーロピアンはいちいちオシャレですね。
コーヒーとトーストと半熟卵の組み合わせは、シンプルだけど最高に合います!

十日市茶房のイラスト

十日市茶房は清潔感があって、なかなか良い喫茶店で御座いました。

sponsored link