【ベジタリアンOK】マギーの無添加ブイヨンがおすすめ

マギーの無添加ブイヨン だしの素

ネスレから出ている、マギーブランドって知ってますか!?
そのマギーの無添加ブイヨンがとても優秀なのです。

自然食品店に行けば植物性のだしを買えるけど、ちょっと高い...
それに比べるとマギーの無添加ブイヨンは、安心素材の植物性だしなのに低価格なので、お買い得です。

スポンサーリンク

マギーの無添加ブイヨンとは

正式な商品名は、「アレルギー特定原材料等27品目不使用 無添加ブイヨン」というみたいですね。
長い。

27品目不使用というのは、消費者庁が指定しているアレルギー特定原材料等27品目を使用していないんです。
この表示ってすごく便利ですよね?
表示義務があるわけじゃないので載せてない商品も多いんだけど、
この表が載ってるとパッと見て「牛肉」が入っているかどうかがわかるので助かります。

原材料

マギーからは3種類くらいの洋風だしが発売されていますが、完全に植物性のものはコレだけ。(トド島調べ)

Maggi無添加ブイヨンの原材料
食塩、デキストリン、酵母エキス、砂糖、たまねぎ、香辛料

無添加を押しているだけあって、原材料はとてもシンプルで余計なものは入っていません。
しかし、この原材料だけで味がするのかな?と思ったけど、ちゃんと美味しいです。

そのままスープで飲んでみた味

どんな味がするのかを知りたかったので、水300mlにマギーの無添加ブイヨン1袋を入れてスープを作ってみました。(約2人分)

マギーの無添加ブイヨンの味

仕上げにオリーブオイルと黒胡椒をふった、簡単な洋風スープです。

癖がなくてとても優しい味です。
アミノ酸も入っていないのに、けっこう旨味を感じます。

ブイヨンなので、普段は洋食系(パスタやカレーやシチュー)に使っています。
非常に便利な商品です。

インドで買ったマギーのキューブ

マギーは、東南アジアではかなり有名なブランドです。
特にマギーのインスタントラーメンが有名で、屋台でもマギーのインスタント麺が山積みになってたりします。

で、これはインドで買った、maggiのマジックキューブスというものです。
インドではこれも「マサラ(混合スパイス)」と呼ぶみたいですが、いわゆる固形だしです。
インドで買ったけど、カレー味ではありません。
味はコンソメやブイヨンよりも、少し刺激がある感じで、にんにく?たまねぎ?そんな感じの強い風味が特徴です。

ベジタリアンマーク

インドのベジタリアンマーク

インドで買ったマギーには、こんなマークが付いています。
緑色の日の丸みたいなマークです。
実はこれ、ベジタリアン食品ですよという表示なのです。

この緑色マークが付いている商品には、一切動物性の原料がはいっていません。
そして赤色マークだと、ノンベジタリアン商品なので、動物性の原材料が入っているということです。

このマーク、すっごく便利じゃないですか?

ただし、この基準はインドのものなので、乳製品は緑色のベジに分類されています。(卵は赤色のノンベジになる)
インドのベジタリアンの基準は、ヒンドゥー教の考えに深く関わっています。
ヒンドゥー教では牛は聖なる動物なので、牛乳は神からの恵みという考えみたいです。

調理例

インドで買ったマギーのキューブ

私はインド製のマギーキューブを使って、パスタとかを作ってました。
例えば、トマト缶に刻んだにんにくとmaggiのマジックキューブを入れるだけで、美味し〜いパスタソースにもなります。
(パスタの量が多すぎるんじゃないの?という意見は受け付けておりません。)

しかしインドの人たちは、このマギーキューブをどのように使っているのだろうか?
何人かのインド人にカレーを習った時は、こういった物は一切使っていなかったけど...

コメント

タイトルとURLをコピーしました