青椒肉絲のベジタリアンレシピ

ソイミートのフィレタイプを使って青椒肉絲を作ってみました。

ソイミート青椒肉絲(チンジャオロース)のベジタリアンレシピ

菜食チンジャオロースのレシピ

青椒肉絲は、青椒はピーマンで、肉は肉、絲は細切りという意味らしい。


じゃあソイミートの場合は、青椒豆絲とか言うのかな。
言わないかな。

スポンサーリンク

材料

ベジ青椒肉絲の材料

2人分くらい

ソイミート フィレタイプ (乾燥状態で)30g
ピーマン 2個
タケノコ水煮 50g
ニンニク 1片
しょうが 1片

ソイミートの下味
昆布だしの素 1本
しょうゆ 小さじ1
料理酒 小さじ1
おろしニンニク 1片
食用油 大さじ1
片栗粉 大さじ1

合わせ調味料
しょうゆ 小さじ1
ベジオイスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
料理酒 大さじ1

作り方

ソイミートの戻し方

1.ソイミートを戻す
ソイミートを茹でて戻します。

大豆独特の匂いを消したいなら、お茹で戻すよりも茹でた方が良い。
そして、流水で何度もギュッと絞るという作業を繰り返す!
これでもかってくらいギューギューやったほうが匂いが取れます。

ソイミートの下味

2.ソイミートを味付け
細切りにしたソイミートに、昆布だしと調味料(にんにく、しょうゆ、料理酒、食用油)を合わせてよく揉み込んだら、片栗粉を入れてさらによく揉み込みます。

野菜を細切り

3.材料を切る
その他の材料は、全て細切りに切ります。

ソイミートを炒める

4.ソイミートを炒める
フライパンに油をひいて、ソイミートがこんがりするくらいまで炒めます。
炒めたら、いったん別皿に取っておいておく。

炒める

5.具材を炒める
再度フライパンに油をひいて、ニンニクと生姜を炒めて香りが出てくるまで炒めます。
ピーマンとタケノコを炒めたら、別皿にとっておいたソイミートを加えます。
合わせ調味料を加えて、全体を混ぜながら炒めます。

炒める

こんな感じで完成です。

チンジャオロースのベジタリアンレシピ

量が少なく見えますが、これ皿がどデカイんです。
ちゃんと2人分くらいあります。

ピーマンは3個いれても良かったかもな。
なんなら4個でも良いかも。

青椒肉絲のベジタリアンレシピ

なかなか美味しいんだけど、ミンチタイプに比べると大豆の癖が強いです。
私はそんなに嫌いじゃないけど、苦手な人は最初の下味に生姜を入れたらもっと誤魔化せるかもしれないです。

あと、油をたっぷりと使ったけどこれは正解でした。
ソイミートには油をたくさん使った方が肉っぽさが出る。

ソイミート フィレタイプ

ソイミート フィレタイプ

今回は、初めてソイミートのフィレタイプを使ってみました。
ミンチタイプは4倍に増えるけど、フィレタイプは3倍って書いてあります。

レビューを見ると、大豆の癖が気になる人もいるようですが、この商品はかなり癖がない方だと思いますよ。
私が小さい頃に食べさせられたソイミートって、もっともっと癖が強くて大豆が嫌いになるような味だったので、それに比べたら全然いける。

どうしても癖が気になる場合は、生姜やニンニクで誤魔化すのも大事だけど、しっかりと茹でてから「何度も水で洗って絞る」を繰り返せば、かなり味はなくなると思います。

sponsored link