簡単ビーガンピザのレシピ

イオンのスーパーで、植物由来のチーズを発見したので買ってみました。
「豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかシュレッド」という商品名です。

豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかシュレッド

イオンの豆乳チーズ

200gで298円でした。
普通のシュレッドチーズ(細切りチーズ)と変わらないくらいの価格です。
しかも普通にイオンのスーパーで売っているので、いつでも気軽に買えますね。

見た目は普通のチーズとそっくりですが、匂いはちょっとチーズとは違いますね。

スポンサーリンク

原材料

トップバリュの豆乳チーズ原料

豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかシュレッドの原材料
豆乳(大豆を含む)、食用植物油脂(やし油、なたね油)、ひよこ豆粉、食塩、発酵調味液、酵母エキス、デキストリン/加工でん粉、セルロース、pH調整剤、香料、着色料(カロテン)

私はそんなに成分とか気にしないんだけど、pH調整剤に何が使われているのか分からないっていうのは、毎回ちょ〜っとだけ気になっていまいますね。
まあ、食べるけど。

超かんたん!豆乳チーズピザのレシピ

ベジタリアン用ピザレシピ

この植物性チーズも、普通のシュレッドチーズのように、ピザやパンに乗せたりグラタンに使ったりできるみたいです。
ということで、簡単にピザを作ってみました。

イースト菌が無かったので、生地を発酵させずに作りました。
パリパリ生地ですが、なかなかいけますよ。

で、生地の材料なんですけど、だいたいの目分量で作っちゃったんで...重さ測るの忘れました。
以下、なんとなくこのくらいだったかな?という量なので正確ではありません。

生地の材料

  • 小麦粉(中力粉) 1カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 水 50ml
  • 塩 少々

生地の材料をボールに入れて、手でこねます。

オリーブオイルを入れると、よりサクサクっとなります。
クッキー作る時なんかもオリーブオイル入れると、サクッとなるから好き。

こんな感じに適当なやわらかさになったら、麺棒とか使って生地を伸ばします。

しかし麺棒が行方不明だったので、手だけでどうにかピザ生地っぽく伸ばしました。

トマトソースを塗った上に、豆乳チーズをふりかけます。

ピザの具を乗せたら、追いオリーブオイルをかけてオーブンで焼きます。

私はニンニクとプチトマトを乗せただけだけの、非常にシンプルなピザにしました。

だいたい200度で15分くらいかな?
生地にほんのり焼き目がついたらOKでしょう。

ベジタリアン用ピザレシピ

味は...当然ですが本物のチーズと同じではないです。
植物性のチーズだから、さっぱりしてるのかな?と思ったら、割と濃厚な味でした。
悪くないです。

ベジタリアン用ピザレシピ

味はチーズと同じではないけど、見た目は本物のチーズと変わらないですね。
若干ですが、このチーズも伸びます。

イースト菌なしのピザ生地

この通りのパリパリ生地になりました。
個人的には、イースト菌を使わないこのパリパリ生地の方が好きです。

それにしても、これはなかなか使えそうなチーズです。


次は、このチーズでグラタンでも作ってみるか。

sponsored link