NEXTミートを焼いている

なんと、
「本物の肉と間違えるレベル」
の大豆ミート焼肉があるらしいです。

ほんとに?
てことで、実際に食べに行って味を確かめてきました。

先に感想を言ってしまうと、確かにこれは肉と間違える人もいそう...です。

焼肉ライクで大豆ミートが食べられる

焼肉ライクのフェイクミート

大豆ミートの焼肉が食べられるのは、全国チェーンの「焼肉ライク」という焼肉屋さん。
1人につき1台のロースターが用意されていて、一人焼肉向けのお店です。

公式サイト
焼肉ライク

焼肉ライクでは2020年12月から、全国の店舗で大豆ミートの焼肉の販売を開始しました!
ネクストミーツという会社が販売しているフェイクミート「NEXT焼肉」のハラミとカルビの2種類です。

これが本物のお肉とそっくりすぎて、言われなければフェイクミートだって気づかないレベル!とかテレビで言ってたんです。

ほんとなのかなー?
でも全国チェーン店で販売されてるってことは、それなりに美味しいのかなー?

てことで...

実際に焼肉ライクへ行ってきました

焼肉ライク

店舗によって違うかもしれないけど、私が行った焼肉ライクは、いわゆる普通の焼肉屋さんとはかなり違いました。
雰囲気的には焼肉屋よりも吉野家とかの方が近い感じです。
席は「一蘭」みたいに1人ずつ分かれています。

焼肉ライクの店内

これが、1人1台ロースターですね。
座ってみると思った以上に狭いです。

焼肉ライクのオーダー画面

注文は、それぞれの席にあるタッチパネルでします。

焼肉ライクの大豆ミートメニュー

あったあった。
これが今回の目的のNEXTミート!

そういえば、焼肉って1人分はどのくらいなんだろうか?
う〜ん、よくわかんないので150gのセットにしてみよう。

てことで、上の150gのセットを注文しました。

そしたら...

焼肉ライクのフェイクミートセット

あ......

みすじ

しまった。
リアルミートがセットになってるやつだった(汗)

私は基本的にベジタリアンではないのですが、牛肉だけは食べないので、隣の席の友人に丸ごとあげました。
豚肉だったら食べてたんだけども...

大豆ミートだけを食べる場合は、

*NEXTカルビ 50g 290円
*NEXTハラミ 50g 310円
*ごはん・スープ・キムチセット 200円

を頼むと良さそうですね。

スポンサーリンク

食べてみた感想

NEXTカルビとNEXTハラミ

左がハラミで右がカルビかな?
匂いを嗅いでみると、焼肉のタレの香りが強いです。

NEXTミートを焼いている

こうやって網で焼くと、焼肉っぽいな。

そうそう。
NEXT焼肉は、一般的な焼肉と比べると、脂質は半分以下だけどタンパク質は約2倍なんだそうですよ。

焼肉ライクの焼肉のタレ

タレは3種類あって、その他にニンニク・レモン・コチュジャン?も3種類ありました。
これらは2席で1つを使うようになってます。

大豆ミート焼肉でご飯を食べる

(おそらく)ハラミから食べてみました。
普通にうまいです。

確かにこれは、肉と間違えるかもしれない。
しっかりと下味をつけて焼いた上に、焼肉のタレをつけて食べると、もう肉なんだか大豆なんだかよくわかんないです。

NEXTカルビでご飯を食べる

こっちがおそらくカルビかな。
同じく旨いです。

ご飯が進みます。
量的にも、100gのNEXT焼肉とご飯で充分にお腹いっぱいになりました。

本物の肉との違い

NEXT焼肉

何も知らないで食べたら、本物の肉と間違えるレベル?

確かに肉と間違える人もいるかもしれませんが、ちゃんと大豆です。
後味にちゃんと大豆の香りがしました。
そこまで強くはないけれど、ほのかに大豆を感じる後味です。

これこそが大豆ミートの魅力ですね。
本物の肉とは違う、ほんのり大豆っぽくて香ばしい後味がいいんです。

私はもともと大豆ミート独特の香りというか、後味が苦手でした。
でも今回食べた大豆ミートの後味はすごく美味しかった!

「本物の肉とそっくり」とか「言われなきゃ気づかないくらいに肉っぽい」っていうのもいいけど、せっかく大豆を使ってるんだから適度に大豆っぽさが感じられる方が良いと思うんですよね。
肉の替わりの大豆ミートじゃなくて、大豆ミートという種類の肉みたいな。

なので、NEXT焼肉は新しいお肉を食べてみたい人にもおすすめです。
個人的には、とてもとても気に入りました。

sponsored link