錆びた釜のイラスト

私は以前、鉄鍋のミニかまどを使ってご飯を炊いていたのですが、しばらく注視していました。
んで、最近また復活させようと思ってご飯を炊いてみたんですが...米が黒い!鉄の味がして苦い!
なぜなら、鉄鍋が錆びてるから!

てことで、この錆びた鉄鍋を何とかして復活させたいと思います。

1年放置した鉄鍋のサビ落とし

鉄鍋の錆び取り

実はこの鉄鍋、約1年くらい屋外の物置に放置してしまったんです。
取り出した時は、もっとボロボロに錆びた状態だでした。
(その時の写真を撮っておけばとかった)

鉄鍋というのは、普通に使い続けていても錆びてくるものです。
そんな場合の錆は気にしなくても大丈夫だし、調理に影響が出るほどでもありません。

しかし1年も放置した鉄鍋はなかなかキビしいです。
金物たわしで何度も何度もゴシゴシしても、こびりついたサビはなかなか落ちませんでした。
ヤケクソでこのままご飯を炊いてみた結果、黒くて苦いご飯が炊けました。

むむむむ。
なんとかして、この鉄鍋を復活させてみます。

スポンサーリンク

緑茶で煮込むと錆が落ちるらしい

鉄鍋の錆び取り

「鉄鍋に茶葉を入れて沸騰させると錆が落ちる」という情報を得たので、さっそく試してみました。
なんでも、緑茶のタンニンと錆がくっついて錆が取れんだそうです。

鉄鍋の錆び取り

鉄鍋に水と茶葉を入れて、直火でグツグツと煮ます。

鉄鍋の錆び取り

できれば30分くらいは沸騰させた方がいいみたいです。

しかし、私の鉄鍋はあっという間にお湯が真っ黒になってしまいました。
サビがひどすぎたのかな?
なので10分くらいのところで一度火を止めて、お湯を冷ましてから流しました。

鉄鍋の錆び取り

水が紫色なの分かるかな?

しかし鉄鍋のサビはまだ取れていないので、この作業を3~4回繰り返しました。
そうすると、だんだん色が出なくなってきます。

鉄鍋の錆び取り

最後に、鉄鍋の水分をしっかりと拭き取って、仕上げにオリーブオイルを塗りました。

鉄鍋の錆び取り

ティッシュでゴシゴシしたら、まだこんなに黒いの取れた。

でもだいぶ、サビは無くなりました。

もっとしっかりとサビを落としたい場合は、茶葉で煮る作業を繰り返した方がいいかもしれません。
私はこの辺で面倒になったので、一度ごはんを炊いてみる事にしました。

サビ落としの結果

鉄鍋のさび落とし後

鉄鍋でご飯を炊いてみました。

まだうっすらと黒っぽくなるけど、ほぼ綺麗な白い米が炊けました。
さて、底はどんな感じかな?

ご飯のおこげ

おお!

まだ少し黒いのがつくけど、これくらいなら許容範囲です。
最初に炊いた時は、ベッタリと錆がご飯についていて、もっと紫色のご飯だったんです。

味もかなり改善されました。
ていうか、かなり美味しいです。

これは復活成功と言ってもいいんじゃないかな。

鉄鍋は油でお手入れ

鉄鍋のさび落とし後

私の様に、屋外に鉄鍋を放置するなんて状況はあまり無いと思いますが、
長期間使う予定が無い場合は、鉄鍋にオリーブオイルなどの油を塗っておくとよい
みたいです。

というか、普段から油を塗ってお手入れしたほうがいいです。
最近は鉄鍋を使う前にも油を含ませたキッチンペーパーで拭いてから、ご飯を炊いています。
こうすると、黒くならないし鉄の味もほとんどしません。

で、これを毎回繰り返していたら、どんどん鉄鍋がキレイになってきました。
オリーブオイルのおかげなのか、米を炊く時の米の成分が影響しているのかはよくわかりませんが、完全に鉄鍋は復活しました。
めでたし。

sponsored link