お好み焼きイラスト

お好み焼きと言えば、広島風やら大阪風やら色々とありますが、私はどのお好み焼きを食べても違いがわかりません。
そんな違いの分からない舌をもつ私が、三原でお好み焼きといえばここ!という評判のお店「てっちゃん」に行ってきました。
三原で創業45年以上の昔からあるお好み焼き屋さんらしいです。

赤ヘルマークのお好み焼き屋「てっちゃん」

三原グルメてっちゃん

お好み焼き てっちゃん 本店
広島県三原市城町1-5-25 Googleマップ
OPEN:11時〜20時半ラストオーダー
定休日:木曜日・第三水曜日

三原駅南口から徒歩3分くらいです。

三原にあるただの古いお好み焼き屋かと思ったら、なんとグループ店も何店舗かあるようで、尾道や大阪・東京にもこの赤ヘルマークのてっちゃんがあるみたいです。
イギリス人が修行にも来ていみたいなので、いずれはイギリスにもてっちゃんが・・・!?
ということで、てっちゃん三原店はてっちゃんグループの本店ということみたいですね。

sponsored link

店内の様子

お好み焼きてっちゃん
マガジンラック(我々が抜き取った後)

いつもどおり友人のくちびるげと20時20分ぐらいに入店しました。
20時半がラストオーダーなので、ギリギリです。

しかしこの店も、週刊誌類が多いです。(大好物)

みはら雑学王

「みはら雑学王」という三原やっさ検定公式ガイドブックも置いてありました。
・・・・三原やっさ検定ってなんだ?

メニュー

お好み焼きてっちゃんメニュー

さてさて、何を注文しようかな。

お好み焼きてっちゃんメニュー
メニュー1

お好み焼きてっちゃんメニュー
メニュー2

私は、お好み焼きに卵と海老トッピングを注文。
私よりもブルジョワなくちびるげさんは、てっちゃん焼きを注文。

それと、2人ともキノコ好きなのできのこ焼きも頼んでみました。

お好み焼きてっちゃんの皿

それにしても、この「てっちゃんマーク」は広島カープを意識しているのでしょうか。
この皿、かなり可愛いので売って欲しいくらいです。

食べた料理

お好み焼きてっちゃんのきのこ焼き
きのこ焼き(400円)

きのこ焼きが想像と違う形で来ました!
ホイル焼きみたいな感じで、きのこだけを焼くのかと思ったら、ガッツリと粉ものでした。

お好み焼きてっちゃんのきのこ焼き

でも、きのこの食感がしっかりと残ってて美味しい一品です。
ちょっと濃いめの味付けなので、これをつまみに飲むのも良さそうです。

お好み焼きてっちゃん
お好み焼きに卵と海老トッピング(650円)

そして、お好み焼きが、焼かれた状態で来ました!!
ここの店は、あらかじめ焼いてくれる店なんですね。
※追記※
広島では、調理したお好み焼きが出てくるのがスタンダードだったんですね!知りませんでした。

お好み焼きてっちゃん
見た目では種類の違いが分からない

トロッとしていて美味しいです。
でも、違いの分からないトドには、これがどういった系統のお好み焼きなのかは分かりません。
しかし、美味しいです。

お好み焼きてっちゃん

そういえば、お店の人に「そばは入れなくていいんですか?」って聞かれたけど、広島焼きはそばを入れるのが一般的なんですよね。
途中で気がつきました。
私もくちびるげも「そば無し」を頼んでしまいました。
せっかくなら入れれば良かったー

私のお好み焼き偏差値がだいぶ低いことがわかりましたが、てっちゃんのお好み焼きは、トロッとした食感でとても美味しいお好み焼きでした☆

お食事中の方は、ここでブラウザの戻るを押してください。

最後に悲劇が訪れた

この日、私とくちびるげは窓際の席に座って食べていました。
ちょうど美味しいお好み焼きを食べ終わる頃、外から酔っ払いの声が店の方に近づいてくるのが聞こえてきました。
どうやら外側(私たちの席のすぐ横)で、誰かと電話をしているようなのです。

「あ〜、もしもし〜あ〜、今?今俺しょんべんしてる〜」

・・・しょんべん・・・と、聞こえたのは空耳アワーでしょうか?
いや目の前のくちびるげも微妙〜な顔をしているので、同じワードが聞こえたみたいです。
どうやら、店の外で酔っ払いが立ちションをしていたみたいなのです。
壁一枚を挟んで、私たちのすぐ横でです。

けっこう人通りの多い時間帯だったのに、あの酔っ払いよくやったな!!

立小便禁止

そういえば、三原駅に「立小便禁止」の貼紙が貼ってある場所があるんですよね。
今どき立ちションする奴なんているの!?と思ってたんだけど、いるから貼ってるんですね。
立小便は、軽犯罪法違反ですのでやめましょう。
犬じゃないんだし、すぐ近く(駅)にトイレあるから、少しは我慢してください!

sponsored link