トド島焼き

広島風お好み焼きは、今じゃもう全国的に有名ですが、広島県内にはご当地お好み焼きっていうのがいくつか存在するんです。
呉焼きとか、府中焼きとか、三原焼きとか、ね。

そんなご当地お好み焼きを楽しめるイベントが、10月1日に三原駅前で開催されました。

ご当地お好み焼きが食べられる「楽市楽座」

楽市楽座

三原駅前に粉祭りが来るぞ〜
ってことで、割と楽しみにしておりました、このイベント。

「楽市楽座in三原」というイベント名で、広島県内のご当地お好み焼きと、なぜか一緒に本格カクテルを楽しめると言う、鉄板料理とカクテルの祭典。

お好み焼きは、だいたいハーフサイズが300円なので、けっこうお得!?
私と弟子で2つずつ買えば4種類楽しめるねぇ〜なんて計画を立ててイベントへ向かったのですが・・・

行列

すんごい行列・・・

行ったのが昼時だったので、混んでるのは仕方ないんだけど、焼き物は出来上がるまでにも時間がかかるから、全然行列が進まない!

私、行列に並ぶの苦手なんですよ・・・なんかソワソワしちゃって、並んでいられない。
行列に並べない症候群を患ってるんですよ。

ということで、いったん家に帰って、もう少し空いた頃に来よう!ってことで、一度家に帰りました。

お好み焼きの行列

しかし、その結果・・・なんと、食べる事が出来ませんでした。

15時くらいに行ったら、もう、すべての出店が売り切れてたんです。(カクテルブースは、まだやってた)
あわわわわわ・・・・

sponsored link

広島県内のご当地お好み焼き

広島のご当地お好み焼き

ひとつも食べる事の出来なかった私は、涙目でサンプル品のお好み焼きを写真に撮り、こっそりつまみ食いしてやろうかと思ったけど、そんな勇気もなく諦めて帰ってから広島のご当地お好み焼きについて調べました。

その結果を以下に書き記します。

たけはら焼き

たけはら焼き
純米吟醸の酒かす入りで、ふんわりやわらか。

竹原には、竹鶴酒造、藤井酒造、中尾醸造、今田酒造、柄酒造、盛川酒造・・・と、日本酒の蔵元が数多くあり、吟醸酒発祥の地とも言われているそうです。
そんな日本酒の町ならではの「酒かす」が入ったお好み焼きが「たけはら焼き」です。

ふわふわ食感らしいで、ほのかに酒の香りも楽しめるらしいです。
ああ〜、これ食べてみたかった・・・。

尾道お好み焼き

尾道お好み焼き
砂ずり・イカ天の入ったお好み焼き。

NHKドラマ「てっぱん」の舞台にもなった尾道のご当地お好み焼きは、砂ずり&イカ天の入った尾道焼き。
ところで、砂ずりって何?と思って調べてみたら、砂肝のことでした。

イカ天と聞いて、普通の白いイカの身に衣をつけて揚げたイカの天ぷらを想像しましたが、どうやらちょっと違う様です。
この辺りでは、スルメに衣をつけて揚げた物をイカ天というみたいなんです。
このイカ天は尾道発祥で、スナック菓子にもなっています。

で、砂ずり&イカ天の組み合わせが、絶妙で美味しいのが尾道焼きとのことです。

せらの恵み焼

せらの恵み焼
名前の通り、新鮮な世羅野菜を使ったお好み焼き。

せらの恵み焼きに使われている、キャベツ・トマト・卵はすべて世羅産の物で、まさに世羅の恵み。
お好み焼きにトマトが乗っているっていうビジュアルが、ピザっぽくて洒落てますね。
お好み焼きは、ジャパニーズピザですからね。

三原焼き

三原焼き
三原名物!鳥もつ入りのお好み焼き。

麺が入っているものを、三原では関西風にモダン焼きと言います。
三原焼きには、鳥もつが入っているのが特徴ですよ。
広島の中でも、三原は鶏肉生産量が多いので、鶏もつを入れる様になったんだとか。

関西地方では、麺入りのお好み焼きを「モダン焼き」と呼ぶんだけど、広島では麺入りを「お好み焼き」と呼ぶみたいです。
でも、三原に限っては関西風に「モダン焼き」と呼ぶんだそうです。

以前に行った「つぼみ」や「てっちゃん」で美味しい三原焼きを食べる事ができます。

▼「つぼみ」で食べた三原モダン焼き
つぼみのお好み焼き

庄原焼き

庄原焼き
庄原産のお米が入っていて、ポン酢で食べるさっぱり系お好み焼き。

「庄原と言えば米が有名だし、お好み焼きにも入れちゃおうか!」って感じで入れたのでしょうか。
なんと炭水化物に炭水化物をINすると言う・・・、私が考えたんじゃないか?ってくらいに私好みのお好み焼きが庄原焼きです。
でも、よく考えればモダン焼きの焼きそばも炭水化物だから、米を入れてもおかしくないよね。

米を挟んだ庄原焼きは、普通のお好み焼きソースでは無く、ポン酢ソースで食べるそうです。
ああ〜これも、食べてみたいーーっ!!

備後府中焼き

備後府中焼き
府中名物のミンチを使ったお好み焼き。

府中焼きは、割と有名なんじゃないかな?
豚バラ肉の代わりにひき肉を使っているのが特徴です。

府中市はかなり頑張っていて、この府中焼きをご当地グルメグランプリに参加したりしてるみたいです。

あとですね。
府中市上下在住の友人ありみつ氏によると、東京にオープンした府中市アンテナショップでも府中焼きを出してるみたいなので、なんと東京でも府中焼きを食べられます!
それにしても、東京に府中市単独のアンテナショップって、凄いですね。

だけどアンテナショップの場所が、まさかの神田っていう・・・オフィス街ど真ん中(笑)
>>> 備後府中焼き・広島県府中市アンテナショップ NEKI/ネキ

▼以前に上下(府中市)で食べた府中焼き
府中焼き
あれ?ひき肉じゃ・・・ない?

おまけ:津山ホルモンうどん

津山ホルモンうどん
牛ホルモンの味噌焼うどん。

広島県外からの出店で、しかもお好み焼きでもないのですが、鉄板料理の祭典だからこれもOKなんですね。

広島てっぱんグランプリ

トド島風お好み焼き
悔しいので自宅で作りました。トド島風お好み焼きです。

広島では、県内のご当地お好み焼きが競い合う「広島てっぱんグランプリ」ってのが2010年から2014年まで毎年開催されていたそうです。
それぞれの年の優勝お好み焼きは・・・

第1回(2010年)備後府中焼き
第2回(2011年)庄原焼き
第3回(2012年)せらの恵み焼
第4回(2013年)広島焼き
第5回(2014年)三次唐麺焼

第4回のネーミングが気になる所ですね・・・この場合はOKなの??
wikipediaによると、

広島県では「広島焼き」の呼称を嫌う傾向があり、2016年9月20日にNHK総合テレビで放送された『サラメシ』の広島特集の中で、「広島風お好み焼き」に「広島焼き」とテロップをつけたところ、広島県民から批判が相次いだため、2日後の再放送ではテロップを「お好み焼き」へと修正された。

って、書かれているので、広島では日本海呼称問題レベルにセンシティブな事なのかと思っていたのですが・・よそ者のワタシニハサッパリワカリマセン。

sponsored link