diyトド
縁側に置く、ちょっとした台が欲しいなぁ〜
お香立てとかを置くだけだから小さくていいんだよなぁ〜
それくらいなら作ってみるか!!

ということで、100均のすのこを使ってミニテーブルを作ってみます。

セリアのすのこでミニテーブルを作る

セリアのすのこでdiy

100均(ダイソー、キャンドゥ、セリア)のすのこは、だいたいどこも同じ様なミニサイズです。
今回は、セリアのすのこ(45×20サイズ)を2枚使います。

なんで2枚かというと、上の画像のように100均のすのこはスッカスカだからです。
このままだとテーブルの上に物を置きにくいからです。
1枚のすのこは分解して、もう1枚の隙間にはめ込んでいきます。

スポンサーリンク

準備した材料

材料
  • すのこ 2枚
  • 脚用の木 1本(4等分)
  • のこぎり
  • キリ
  • ヤスリ
  • 木工ボンド
  • 柿渋

足の部分はホームセンターで適当な安い木(200円くらい)を買って、4等分に切りました。

作り方

100均すのこを分解

【1】分解する
まず、すのこを1枚分解します。
マイナスドライバーを使うと分解しやすいらしいです。
私は近くにあったヘラみたいの(スクレーパー?)を使った。

すのこを分解

【2】注意
この様に、100均のすのこは簡単に分解出来ます。
でも、もろいから壊れない様に注意。

セリアのすのこ

【3】ボンドを塗る
すのこの隙間に、木工ボンドを塗って、剥がした板をはめ込んでいく。

すのこテーブル

【4】ボンドが乾くまでしばらく待つ
おお!
サイズがピッタリだ。

すのこテーブル作り

【5】足をつける
4つに切った木を、釘で固定して組み立て終了。
なんて簡単な作りなんだ・・。
まぁ、素人だからね。

柿渋を塗る

そのままでもいいんだけど、私は柿渋(無臭)を塗ってみました。

柿渋は、防腐作用や防虫効果なんかがある天然塗料です。
重ね塗りしていくと、どんどん色が濃くなって来ます。
染め物とかにも使われてますね。

すのこミニテーブル

すのこテーブルに、柿渋を一度塗りしたのがコチラです。

すのこでミニテーブル
(余りのすのこ板でテーブルのサイドを補強してみた)

なかなか味のあるミニテーブルに仕上がりました。(自己満)

素人DIYでも充分に使える

100均のすのこテーブル

ところどころに歪みはあるけど、使えます。
自分で作ったものには愛着が沸くもんですね。

お気に入りの香炉

このように自作のミニテーブルに、お気に入りの香炉を置いて楽しんでます。
ちょっと色が薄いから、柿渋は何度か重ね塗りしようかな。

sponsored link