新今宮駅のすぐ近くに、ベトナムサンドイッチ「バインミー」のお店が出来ていました!
私が行ったときは、店員さんもお客さんも全員ベトナム人だったので、かなり異国の雰囲気を醸し出していました。
(そもそも新今宮自体が異国の雰囲気…?)

バインミー39

Bánh Mì 39 – バインミーサンキュー
大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-1-8 Googleマップ
OPEN:8時〜20時
定休日:日曜日
ホームページ:Bánh Mì 39(Facebook)

場所は、新今宮駅のホントすぐそばです。
小さな店だけど、よく見るとビルの上までバインミーサンキューが宣伝されています。

バインミーは、店内でも食べられますが、私は持ち帰りにしました。

メニューは、卵焼きバインミー(390円)〜スペシャルバインミー(590円)まで、6種類のバインミーがあります。
私は初心者なので、とりあえず1番最初に載ってるメニュー「丸焼き豚バインミー」を注文しました。

ついでに、ベトナムコーヒーが100円だったので、一緒に注文。

なお、注文は券売機です。

ガラス張りの所で、ベトナム人女性がバインミーを作ってくれます。
韓国のキンパブ屋さんみたいだ。

上の棚には、バインミーのバゲットがたくさん乗っています。
そういえば、バインミーって元々は、このバゲットの事を意味するらしいです。

注文したバインミーを待っていると…

ベトナムコーヒーが先に出てきました。
あ…あれ?持ち帰り…なんだね、これが。
ペーパー巻いて渡してくれたからね。

熱々すぎて、持っていられないくらい高温のベトナムコーヒーでした。
この後、バインミーも受け取り、熱々コーヒーをこぼさない様に慎重に宿まで持って帰りました。

持ち帰っても、しばらくは熱々だったベトナムコーヒー。
一体どんな風に温めるとこんなに熱々になるんだろう。
味は、ベトナムコーヒー独特の苦味と甘味が効いていて、と〜っても美味しい。

さて、メインのバインミー!
丸焼き豚バインミーは、「バインミー ヘオクアイ」と読むのかな?

豚肉以外には、紅白なますやパクチーが入っています。
味は、もちろん美味しい。

私はレバーがあんまり好きじゃないので、レバーペーストが不安だったけど、パクチーや調味料(ニョクマム)の味が強かったので、そこまで気にならなかったです。
癖の強い材料なのに、全体的にとてもバランスの良い味になっています。
固いバゲットは、良く噛むのでかなり食べ応えがありますね。

バインミー旨い!!これは、ハマる人が多いのが分かる。

sponsored link

自家製バインミー

前に、見よう見まねで作った自家製バインミー

以前に、バインミーを作ってみた事があります。
バインミー(ベトナム風サンドイッチ)のレシピ

でも、今回ベトナム人の作るバインミーを食べてみて、私の作ったバインミーには辛味、甘味とレバーペーストの味が足りなかったなぁ〜と思いました。
レバーペーストは、日本でも買えるので、今度は入れてみようかな…でも、レバー苦手なのよね。
アヲハタから出ている、サーモンのテリーヌっていうのを使ってみようかな。

sponsored link