大久保と言えばコリアンタウンのイメージが強いですが、今回はイスラム横丁を紹介してみたいと思います。
ちなみに、私は1月に埼玉の実家に戻っていた期間中、4度も大久保に遊びに行ってしまいました。

今回行った店
◎ビリヤニ屋「ナスコフードコート」
◎ネパールカレー屋「ソルティカージャガル」
◎インド系の食材&雑貨屋めぐり

イスラム横丁とは

新大久保駅の改札を出て、右に向かえばコリアンタウンですが、左側に見えるマツモトキヨシの横道へ進むと、イスラム横丁と呼ばれる通りになります。
イスラム系のハラールフード店や、ネパール系の方々がスパイスや雑貨などのを売る商店が立ち並んでいます。

イスラム横丁自体は、凄く小規模なんだけど、すんごい濃いです。
濃厚な通りなので、1つずつ店を訪問していくと、けっこう時間がかかります。

ご飯屋さんにしても、食材屋さんにしても、日本人向けではなく、まるで現地に来てしまったかの様な本格的な店が多いです。
最近はちゃんと日本語が通じる店が多いので、日本人でも気軽に遊びに行ける様になりました。

sponsored link

ビリヤニ屋「ナスコフードコート」

ここは、一人でも入りやすいビリヤニ屋さんです。
てゆうか、反対側のコリアンタウンに比べると、コチラ側のお店は1人で入りやすい店が多いと思う。
(とは言え、慣れていない人には非常に入りにくいかもしれない。雰囲気的に。)

ナスコ フード コート(NASCO FOOD COURT)
東京都新宿区百人町2丁目10−8 新大久保イニシャルビルANNEX 1F Googleマップ
OPEN:12時〜22時30分
定休日:原則無休
公式サイト:NASCO HALAL FOOD(英語)

私が行ったのは、1月2日で正月の真っ最中だったので、営業してるか微妙でした。
確か12時半くらいに店に着いたんだけど、店内が薄暗かったので「正月休みかな?」と思ったら、これから営業開始をする所だったみたいです。

まるで、外国で1人旅している様な気分で店に入り、メニューを選ぶ。

シンプルなメニューの中からFish Biriyani(サカナ ビリヤニ)を注文。
そういえば、串刺しのバーベキューチキンは、夕方頃に店の外で焼いているのをよく見かけます。

ビリヤニ来た。想像してたのの2倍くらいデカいんですけど。

食べきれるのかな…かなりの量に見えます。
実はこれが、初ビリヤニです。

食べた事ないけど、きっと現地で食べる味に近いんだと思う。
万人ウケする味ではないです。
バスティマライスとスパイスが、ちょっと癖があるんだけど、エスニック料理好きにはたまらん味です。

食べても食べても減らないビリヤニの中から、揚げた魚が出てきました。
思ったよりも揚げ魚がたくさん出てきます。

途中で瞑想状態に入りながらも、気付いた時にはどうにか間食していました。
凄い満腹感。
あれ、ここ日本だっけ?ボーッとして何が何だかわからない。
ビリヤニハイになってしまった。

ネパールカレー屋「ソルティカージャガル」

続いて、前から気になっていたソルティカージャガルです。
韓国系のワールド美容室の隣にあるお店です。

ちゃんとしたネパール式のカレーが食べられるお店です。

ソルティカージャガル(Solti HALAL KHAJA)
東京都新宿区百人町2丁目9−15 2F Googleマップ
OPEN:11時〜24時
定休日:原則無休
公式サイト:facebookページ

食材屋さんの中にあるお店で、ちょっと狭いけど落ち着ける店内です。

ランチセットは、メニューの下の部分です。
私は5番のダルバートタルカリセットの、チキンを注文。
ランチセットは、+100円でドリンクを付けられるので、ネパールチャー(チャイ)も注文しました。

アルコールも飲めるみたいで、メニューを見ると…


Chyangが「ネパールマックリ」と書かれているw

ラキシーや、チャンなど、日本ではなかなか飲めないお酒もあるようです。
ククリラムっていうのも気になりますね。
グルカ族とかククリナイフのククリなのかな?

つまみメニューも本格的なやつばかりなので、ここでお酒を飲むのも良さそうですね。
1,000円のカジャセットと一緒にチャンなんか飲めたら、最高です。
ただ、こういった系が好きな友達がいない事が問題です…。

出た!見た目だけでも、分かる。
ちゃんとしたネパールのダルバートだ!!

インドのカレーもいいけど、これが食べたかったんですよ。
生野菜のサラダが付いてくる点は、日本風ですね。

こないだ作ったラヨコサーグかな。うまい、うまい。

じゃがいもとブロッコリーもうまい、うまい。
ネパールの味付けは、全体的に癖がなくて、日本人の口には、凄く合うんです。

とにかく、すべて美味しかった。

締めのネパールチャーは、ちょっと甘かったのですが、そんな所も本場っぽいです。

最後に、食材店の方でネパール紅茶を買って帰りました。
こんな店の近くに住みたいですなぁ。

ちなみに、隣のワールド美容室は約20年前くらいからあるんですよ。
当時からこの当たりは怪しい通りだったのですが、その中にあるワールド美容室ってネーミングが非常に気になっていました。
20年前は「1000円でカットしてもらえるけど、みんなこの髪型になるんだよ(笑)」と、知り合いの韓国人が自分の刈り上げヘアーを見せてくれた事もありました。懐かしいなぁ。

【追加】
別日に、弟子も食べに行ったようです。
注文したのは、Dhido Setっていう、得体の知れないもの…

なかなかのお味だったようです。

インド系の食材&雑貨屋めぐり


イスラム横丁で買った物。(手前の紅茶は、ソルティカージャガルで買ったネパール紅茶。)

今回紹介した、ナスコフードコートも、ソルティカージャガルも、食堂とは別に食材店をやっています。
それ以外にも何件かの食材店が並んでいるので、ちょっと入りにくいけど覗いてみると面白いですよ。

「これ一体なんだ?」っていう商品も多いけど、聞くと丁寧に教えてくれます。
たまに、言葉が良く分からない事もあるけど、それもまた面白い。

私はここら辺で、カレーに使うスパイス類や乾燥豆類をよく買います。
とにかく安いので。

あとは、インドの化粧品も買います。
ローズウォーターとか、ヘナとか、ヘアオイルとか…とにかく、普通の店では買えない様な物が売られているので、ついつい買い過ぎちゃう。

初心者には、インドのお菓子やインドのインスタントカレーがおすすめ。


特にカッタミータ↑は、独特な甘味と酸っぱさがハマります。
ミルクティーやカフェオレと良く合います。


MTRのカレーも、たくさん売られていました。
レトルトなのに、かなり本格的なインドカレーです。

と、まあ、新大久保に行ったら、コリアンタウンも良いけど、イスラム横丁もオススメですよ。
嗚呼、もう大久保に行きたくなっている。

次回は、新大久保の歩き方②韓国・中国・タイ気分まで味わえるアジアンスーパー巡りです。

sponsored link