通常のプリッキーヌと一緒に、小さくて可愛らしい唐辛子「プリッキーヌスワン」を育ててみます。
プリッキーヌスワンは、ミニサイズだけど激辛な唐辛子なんです。

プリッキーヌスワンとは

プリッキーヌスワン
(冷凍保存しているプリッキーヌスワン)

高田馬場のミャンマー食材店で、小さくて可愛い唐辛子が売られていたんで買ってみました。
これが見た目の可愛らしさとは裏腹に、すんごーーーーく辛くて美味しかったんです。

tda左側

これ育ててみたい!

と思ったので調べて見たら、どうやらタイ唐辛子のプリッキーヌの仲間らしいということがわかりました。
プリッキーヌスワンと呼ぶそうです。

英語ではバーズアイ(Birdseye)...ということは、もしかしてマレーシアのチリパディ(cili padi)と呼ばれている唐辛子と同じ種類かもしれないです。
おそらくそうだと思いますが、素人なんで詳しいことはわかりません。

プリッキーヌスワン栽培記録

プリッキーヌスワンの種

こちらは食用の唐辛子から採った種ではなく、栽培用の種を買いました。

4月19日:種まき

プリッキーヌスワン種まき

プリッキーヌと同時期に種まきしました。
嫌光性なので、発芽するまでは薄暗くします。

5月17日:発芽

プリッキーヌスワン発芽

写真撮るの忘れちゃったけど、5月の頭くらいに発芽しはじめました。
現在は5本ほど芽が出ています。

6月7日:どうにか成長中

プリッキーヌスワン栽培中

あとこれ以外にもう1本生き残ってます。
なかなか成長しませんが、おそらくもっと暑くなったら一気に伸びると思う。

==続く==

sponsored link