タマリンドトド
去年のタイフェスでタマリンドの果実を買いました。
その時の種を取っておいたんだけど、植えたら芽出るかなあ・・・
って事で、タマリンド栽培してみることにします。

タマリンド栽培は難易度が高いらしい

タマリンドの種

タマリンドと呼ばれる物には、何種類かあるみたいです。
果物として食べるのはスイートタマリンドと呼ばれています。
私が食べたのもスイートタマリンドで、干し柿をもっとフルーティーにした感じの甘酸っぱい果実でした。

▼一応、タマリンドの種も売られている

タマリンドは日本ではなかなか手に入らないので、是非ともタマリンドの果実を実らせたい!!のですが、ちょっと難しいみたいです。
「桃栗3年、柿8年」と言いますが、タマリンドはそれ以上です。
なんと、実をつけるまで10年はかかると言われてるんです。

さすがに10年も待ってられないので、タマリンドの葉っぱを収穫してタマリンド茶にでもしてみようかと思います。
フィリピンにはマラリア予防効果のあるお茶として、タマリンド茶が飲まれているらしいのです。
つまり、タマリンドの葉をお茶として飲めるっていうことですよね!

それでいきます。

タマリンド栽培記録

タマリンドの種を水に浸ける

まずは、下準備です。
タマリンドの種を水につけておくと、ふやけてフワフワっとした茶色いのが出てきます。

普通は一晩くらいでこうなるらしいです。
しかしなぜか私のタマリンドの種は、1週間水に浸けておいてやっとフワフワが出てきました。
こうしてから植えた方が発芽しやすいみたいです。

種がフワフワしたら土に植えて、順調にいけば数日で発芽するはずです。
4月20日に種を植えました。

スポンサーリンク

5月5日:発芽?

タマリンド栽培

1週間以上たって、やっと芽が出ました。
芽っていうか、根っこなのかな??
とりあえず、毎日水を切らさないようにして様子を見てみます。

5月30日:一気に発芽

タマリンドが発芽!!

全然反応がないので、諦めかけていた頃に、一気に発芽しました!!!
本当に、全ての種から一斉に芽が出てきた。
だいたいどんな植物でも、一斉に発芽するのは何らかの発芽条件が整ったからなのでしょうかね?

タマリンド発芽した

芽が出るまで1ヶ月以上もかかったけど、しっかりとした芽が出てきたので、この後は順調に育つ予感がします。
双葉からじゃなくて、いきなりたくさんの葉っぱが出て来る植物なんですね。
こんなの初めて。

7月14日:順調です

いい加減に植え替えてあげないと可哀想よね。
でも最近、暑くて土いじりする気力がわかないのです。

8月8日:植え替え

タマリンド栽培

小さな鉢で窮屈そうだったので、4株ほど直植えにしました。
雑草だらけだけど。

タマリンドの葉を食べてみた

タマリンドリーフ茶にする予定でしたが、そのまま食べてみました。
ミャンマーでは、タマリンドの葉っぱをサラダにして食べる事もあるそうなので、作ってみました。

【ミャンマー料理】タマリンドの葉サラダのレシピ

タマリンドの葉っぱには酸味があって、サラダにするとなかなか美味しいです。
実をつけるのは10年もかかるけど、葉っぱなら数ヶ月ですぐに食べられます。

冬になったので、タマリンド栽培はいったん終了します。

sponsored link