バジルトド

タイ料理には欠かせないガパオとホラパーを栽培してみます。

ガパオは、ガパオライスで有名なアレです。
ホーリーバジルとも言われていて、トゥルシーと混同されることもあるけど、ちょっと違う。

ホラパーは、グリーンカレーとかに入ってるアレです。
タイバジルと言えばホラパーの事を言うそうで、スウィートバジルに似ています。

ガパオとホラパーの種を比べる

ガパオとホラパーの種

ガパオとホラパーの種は、だいぶ大きさが違う。
同じホーリーバジルだけあって、ガパオとトゥルシー(クリシュナ)の種はそっくり。
ホラパーは、やっぱりスウィートバジルに似ている。

ってことは・・ホラパーの方が育てるのは簡単そうだな。
去年のトゥルシー栽培では、発芽後の成長が悪くて苦労したので、ガパオも難しいのかもなぁ・・。

sponsored link

ガパオとホラパーの育て方

▼ガパオ

▼ホラパー

どちらもバジル系なので、育て方も同じみたいです。
発芽温度は15度以上で、発芽した後は葉っぱが4枚くらいになったら定植します。

◎風通しの良い環境
◎日当りの良い環境
◎水はけの良い土

を、好むみたいです。

がパオとホラパーの栽培記録

ガパオとホラパーの種まき

3月20日:種まき
100均で買ったポットに種まきをした。
土を軽〜くかけて、発芽までは水を切らさない様に・・

ガパオとホラパーの発芽

4月12日:発芽
発芽したけど、まだ小さいのでもう少し成長するまで待つ。
ガパオもホラパーも発芽率は同じくらい。

4月12日:植え替え

▼ホラパー
ホラパー栽培

順調。
100均ポットは、そのまま植えられるやつだったので楽チン。

▼ガパオ
ガパオ栽培

ホラパーに比べて元気が無い・・。
まだ植え替えるのは早い気もするけど、日に日に元気が無くなって行く感じだったので、やけくそで植え替えました。←これダメ
やっぱりトゥルシーと同様に、発芽してからが難しい。

5月16日:ガパオ元気無し

▼ホラパー
ホラパー栽培

順調。
毎朝見る度に成長しているので、このままスムーズにイケる気がするぅ〜

▼ガパオ
ガパオ栽培

すでに、枯れそうだ。
全然成長しないので、追加で種まきしておいた。
ガパオライス食べたいよぉ〜・・

5月31日:ホラパー摘心

▼ホラパー
ホラパー栽培

だいぶ伸びてきたので、摘心する事にしました。
バジルをたくさん収穫したい場合は、このくらいの時期に摘心しないとダメなのです。

ホラパー摘心

摘心したホラパーは、料理に使えます。(そのまま土に植えて、挿し木も出来るらしい)

いなばのタイカレーにホラパー

いなばのグリーンカレーに、生のホラパーを入れて食べてみた。
元々この缶詰めにもバジルの葉っぱが入っているんだけど、多分ホラパーだと思う。
生のホラパーはかなり香りが強くて、タイカレーには良く合います。

▼ガパオ

ガパオが枯れ気味だったので、種まきしましたガパオが一気に発芽し出しました。

6月27日:もう食べられそう

▼ホラパー
ホラパー栽培記録

実はホラパーは、プランター以外にも直植えで育てていて、それがかなり繁殖中。
まめに食べて行かないと減らない。

▼ガパオ
ガパオ栽培記録

ガパオは、枯れてはいないけど・・・
食べられる様になるのでしょうか。

7月14日:シェー・・虫食いが酷い

▼ホラパー
ホラパー栽培

プランターが窮屈そうだったので、植え替えた。(左側)
元から直植えで育てている方(右側)と比べると、大きさも色も全然違う。

ホラパーは料理にも使用中です。
>>> タイバジル(ホラパー)と鶏肉のスパイシー炒め

▼ガパオ
ガパオ栽培

こちらガパオ・・・。
いつの間にか虫に食われまくった。
竹酢スプレーしてみたけど、もう遅い。

ガパオ&ホラパー栽培は、まだまだ続く。

sponsored link