料理に生の唐辛子を使いたいので、3種類の唐辛子を栽培してみます。

日本の唐辛子は、去年収穫したトド農園の種を使います。
タイの唐辛子は、ヤフオクで落札した物を使います。
韓国の唐辛子は、食材として買った生の韓国唐辛子の種を使ってみます。

去年(2016)収穫した唐辛子の栽培記録 >>> 食用の鷹の爪を発芽させて栽培

タイの唐辛子は3種類

3月20日

タイ唐辛子の種

3月20日に、まずは日本の唐辛子とタイの唐辛子を発芽させる事にしました。
タイの唐辛子は、大きく分けて3種類あるそうです。

プリック・チーファー・・・大きい唐辛子で、そんなに辛く無いのでトッピングに使われる。
プリック・デーン・・・普通の大きさの唐辛子で、日本の唐辛子に近い。
プリック・キーヌ・・・小さめの唐辛子で非常に辛い。辛いタイ料理を作るにはコレ。

で、何も調べずにヤフオクで落札したのはプリック・チーファーでした・・・。
(本当はプリック・キーヌが欲しかった。)

▼コレを育てたかった・・(プリック・キーヌの種)

ま、とりあえず栽培してみましょう!!

唐辛子の発芽

唐辛子の種は嫌光性で、光があたると発芽しにくいのです。
なので土に種まきする時は、しっかりと土をかぶせて発芽させます。

今回はまだ寒い時期だったので、室内で発芽させる事にしました。
卵の空きパックにキッチンペーパーをひいて湿らせて種をまき、新聞紙をかぶせて光を遮りました。

sponsored link

遅れて韓国唐辛子も発芽させる

4月12日

韓国唐辛子の種

韓国唐辛子は、ご覧の通り食用の生唐辛子の種を使います。
これ通販で買った冷蔵品の韓国唐辛子なんだけど、もしかすると冷凍して輸入した物を解凍したものかもしれない。
あんまり発芽には期待が出来ないと思うけど、とりあえず空き卵パックで発芽させてみます。

▼日本の唐辛子
日本の唐辛子発芽

▼タイ唐辛子(プリックチーファー)
タイ唐辛子発芽

先に栽培を開始していた、日本の唐辛子とタイ唐辛子は、無事に発芽したので土に植え替えました。
気温も上がって来たので、外に出しても大丈夫かな??

韓国唐辛子の発芽率悪し・・

4月28日
韓国唐辛子の発芽

どうにか発芽した韓国唐辛子ですが、ちょっと弱々しいです。
黒ずんできてる種は・・カビてるんだろうか??

植え替え

5月5日

▼日本の唐辛子
唐辛子栽培

▼タイ唐辛子(プリックチーファー)
プリック・チーファー栽培

本当は、もう少し育苗ポットでしっかりと根を成長させてから植え替えた方がいいみたいです。
私が使っている100均のポット(そのまま土に植えると自然に帰るらしい)は、すぐに水分が蒸発しちゃってカラッカラになっちゃうので、早めに植え替えしました。

▼韓国唐辛子
韓国唐辛子の栽培

韓国唐辛子は、全然成長してくれなくて・・どうにか2本だけ芽が出ている状態です。

タイ唐辛子の成長が悪い

5月31日

▼日本の唐辛子
唐辛子栽培

3株残っています。
手前の1株だけ、なぜか成長が早い!!

▼タイ唐辛子(プリックチーファー)
タイ唐辛子栽培

なんか、全然大きくならないんですけど・・なんでだ??
実は、プラスチックの育苗ポットにもう一株あって、それは割と元気に育っている。

▼韓国唐辛子
韓国唐辛子栽培

トマト缶に植え替えた。
どうにか本葉が出て来ました!!
もう一株も、この後育苗ポットに植え替えたけど、あんまり期待できないなぁ・・。

唐辛子栽培は続きます。

sponsored link