ケワダツィのレシピ

前回エマダツィを作りましたが、今回はケワダツィを作ってみます。
「エマダツィ」は「唐辛子とチーズ」で、「ケワダツィ」は「じゃがいもとチーズ」って意味みたいです。
料理名は「じゃがいもとチーズ」だけど、前回同様に唐辛子もたっぷりと使います。

>>>エマダツィのレシピ

ケワダツィ材料

ケワダツィの材料
2人分 300円 30分

  • 青唐辛子 3本
  • 赤唐辛子 3本
  • にんにく 1片
  • じゃがいも 2個
  • 赤玉ねぎ 1/2個
  • バター 10g
  • チーズ 4個(60g)
  • 水 100ml
  • 塩 小さじ1/2
  • 花椒 適量

sponsored link

ケワダツィ作り方

材料を切る
【1】材料を切る
にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切り、じゃがいもは皮をむいて少し厚めに輪切り、唐辛子は真ん中で二つに切る。

にんにくを炒める
【2】にんにく、玉ねぎを炒める
鍋でバターを溶かして、にんにくとたまねぎを炒める。

じゃがいもを炒める
【3】じゃがいも、唐辛子を炒める
じゃがいもと唐辛子を入れて、全体にバターが絡むように。

ケワダツィを煮込む
【4】煮込む
水(100ml)と塩(小さじ1/2)を加えて、フタをして10分くらい煮込む。

チーズを加える
【5】チーズを加える
チーズを加えて、さらに10分くらい煮込む。

ケワダツィの作り方

最後に花椒を振りかけて完成。

ブータン料理

エマダツィを作った時にはトマトを入れてたんだけど、今回は入れていないので旨味が足りないかな?って思ったけど、そうでもない。
ちゃんと味がついていて美味しい。

ケワダツィ

ただ、ご飯にはそんなに合わない気もする。
ブータン料理は、基本的に少しのおかずで大量のご飯を食べる物って事だけど、じゃがいものクリームシチューっぽい感じなので・・・パンとかパスタの方が合う様な気もする。

あと、今回はスライスチーズをケチって安いナチュラルチーズを使ってみたんだけど、悪く無かったです。
冷めると、固まるのが若干早いかな?ってくらいで、特に問題なく仕上がりました。

唐辛子の辛さ

唐辛子

前回のエマダツィではブータン唐辛子の代わりにタイの唐辛子(プリックチーファー)を使用しました。
今回はプリックチーファーと、韓国唐辛子も混ぜてみました。
何でかって言うと、赤唐辛子を入れたかったから。

なぜか自家栽培中のプリックチーファー赤くならないんだよね、なんでだろう。
なので、同じく自家栽培中の韓国唐辛子を使うことにしました。

この二つの唐辛子のスコビル値は・・・

韓国唐辛子=20000〜50000
プリックチーファー=5000〜30000

ちょっと韓国唐辛子の方が辛いかもしれないけど、ブータン唐辛子(40000〜50000)よりは辛く無いくらいなのでちょうど良いかも。
あと、どういうわけか、自家栽培の韓国唐辛子は短足です。
本当はプリックチーファーくらいの長さになるのに、ちゃんと成長しなかった・・・けど、味に代わりはないので使います。