韓国の大根スープレシピ

夏バテで調理をする気力はないんだけど、なぜか食欲はあるトド島です。
そんな夏のヤル気ないモードな時にオススメなのが大根スープです。
「牛肉と大根のスープ」もよく食べられていますが、このレシピは大根だけのシンプルなスープで、「安い・簡単・サッパリ」な料理です。

さっぱりムクック

ムクック(무국)=大根スープ

今回作るのは、大根のスープです。
ムクックは、豆もやしのスープと同じく韓国の家庭で良く作られているスープです。たぶん。(私が住んでいた韓国の下宿ではよく出てきました。)

大根って煮込むとホントにいい味が出ますよね。
野菜の中では、1番出汁が良く出るんじゃないのかな??
ということで、非常にシンプルな材料で作るムクックですが、セウジョ(アミ海老の塩辛)も入れているので、ちゃんと味が出るはずです。

このムクックにご飯を入れれば、大根クッパになります。
前に作ったコンナムルクッパの大根バージョンで、さっぱりした物が食べたい時にオススメです。

sponsored link

ムクックの材料

ムクック材料
2人分 100円以下 30分

  • 大根 100g強
  • ネギ 5センチ程度
  • にんにく 1片
  • ごま油 小さじ1
  • セウジョッ 小さじ1〜2
  • 水(又はだし汁) 2カップ
  • 塩こしょう 適量

セウジョッはアミエビの塩辛です。無かったら塩、又は醤油で代用して下さい。

ムクックの作り方


【1】材料を切る
それぞれの材料を切ります。大根は薄めに四角く切ります。


【2】にんにくを炒める
鍋にごま油をひいて、にんにくを炒めます。


【3】大根を炒める
にんにくの香りがしてきたら、大根を入れて軽く炒めます。


【4】煮る
水2カップにセウジョッを入れて、沸騰させます。
沸騰してから弱火〜中火で、15分くらい煮込みます。


【5】味を整える
大根が柔らかくなって来たら、ネギを入れます。
最後に、塩こしょうで味を整えたら完成です。

ムクックのレシピ

さっぱり大根スープの出来上がりです。
出汁を取っていないスープですが、大根とアミ海老の旨味で美味しいスープになりました。
セウジョを煮込むスープって、香りが良くて食欲がそそられます。

もっと濃い味が好きなら、水では無くだし汁を使うと濃厚なスープになります。

大根スープのレシピ

大根を薄切りしているので、すぐに火が通って柔らかくなりました。

夏バテ気味な時は、このムクックにご飯を入れて食べるといいですよ。
熱々のスープに冷めたご飯を入れるとちょうど良いんです。

日本人は世界一大根が好き!?

カクトゥギ
韓国の大根キムチ

たしか、日本で1番消費されている野菜は大根だったと思います。
世界の大根の9割を日本で消費しているんだとか・・
そんなに食べてるか??って思うけど。

もちろん韓国でも大根はよく食べられています。
大根のキムチ(カクトゥギ)は日本のスーパーでも売られているから有名かな。
あとは、大根の酢漬けも、飲み屋に行くと良く出てきます。