韓国の大根スープ

韓国風の大根スープ(ムクック)を作ってみました。

韓国では「牛肉と大根のスープ」がよく食べられていますが、このレシピは大根だけのシンプルなスープです。
「安い・簡単・サッパリ」なので、夏バテで調理をする気力がない時なんかにオススメ。

ムクック(大根スープ)レシピ

ムクックは、豆もやしのスープと同じく韓国の家庭で良く作られているスープです。
たぶん。
(私が住んでいた韓国の下宿ではよく出てきたの)

大根って、煮込むとホントにいい味が出ますよね。
非常にシンプルな材料で作るムクックですが、セウジョ(アミ海老の塩辛)を入れるので、けっこう味が出るはず。

sponsored link

材料

ムクック材料
2人分くらい

  • 大根 100g強
  • ネギ 5センチ程度
  • にんにく 1片
  • ごま油 小さじ1
  • セウジョ 小さじ1〜2
  • 水(又はだし汁) 2カップ
  • 塩こしょう 適量

セウジョッはアミエビの塩辛です。無ければ、イワシエキスや醤油、塩などで代用します。

作り方


【1】材料を切る
それぞれの材料を切ります。
大根は薄めに四角く切ります。


【2】にんにくを炒める
鍋にごま油をひいて、にんにくを炒めます。


【3】大根を炒める
にんにくの香りがしてきたら、大根を加えて炒めます。


【4】煮る
水2カップにセウジョッを入れて、沸騰させます。
沸騰してから弱火〜中火で、15分くらい煮込みます。


【5】味を整える
大根が柔らかくなってきたらネギを入れます。
最後に、塩こしょうで味を整えたら完成。

ムクックのレシピ

出汁を入れていないスープだけど、大根とアミ海老の旨味でなかなか美味しくなりました。
もっと濃い味が好きなら、水ではなく煮干しとかのだし汁を使うと濃厚なスープになるでしょう。

大根スープのレシピ

夏バテ気味な時は、ムクックにご飯を入れて食べるのもいいですよ。
熱々のスープに冷めたご飯を入れるとちょうど良い感じです。
大根クッパです。

前に作ったコンナムルクッパもいいけどねー

日本人は世界一大根が好きらしい


日本で1番消費されている野菜は大根らしいです。
世界の大根の9割を日本で消費しているんだとか。
そんなに食べてるか?
って思うけどそうらしいですよ。

sponsored link