ラッポッキ

ラッポッキを作ってみました。
即席麺とトッポッキを合わせた食べ物です。
韓国で人気の軽食です。

カタカタ表記は、ラッポッキであってるのかな?
もしかしてラポッキ?ラッポギ?

ラッポッキのレシピ

席ラーメンの粉末を少しだけ入れると、ジャンクっぽい味になって美味しいです。

sponsored link

材料

ラッポッキの材料

1人分

  • 韓国のインスタント麺 1個
  • 韓国餅 50g
  • 韓国オデン(無ければさつま揚げで代用) 50g
  • ゆで卵 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ネギ 5cm程度
  • 青唐辛子(省略可) 1本
  • 白ごま 適量
  • 水 2カップ
ヤンニョム
・韓国即席麺のスープ粉 1/3袋
・コチュジャン 大さじ1
・コチュカル(粉唐辛子) 大さじ1
・にんにく 1片
・砂糖 小さじ1
・ごま油 小さじ2

インスタント麺は必ず韓国製で。日本のだと麺がのび過ぎて美味しく無いので。

作り方

材料を切る
【1】材料を切る
玉ねぎ、ネギ、さつま揚げ、唐辛子を、それぞれ適当な大きさに切ります。

ヤンニョム
【2】ヤンニョムを作る
ヤンニョムの材料をすべて合わせておきます。
ニンニクは、すりおろすか、みじん切りにしてヤンニョムに混ぜます。

沸かす
【3】スープを作る
鍋に水(2カップ)を入れて、ヤンニョムを入れて良く溶かしてから、火をつけます。

沸かす
【4】野菜類を入れる
【1】で切っておいた材料と餅を入れて、沸騰させます。


【5】麺を入れる
しっかりと沸騰したら、即席麺とゆで卵を入れてさらに煮込みます。
麺に火が通ったら、白ごまを振りかけて完成。

ラッポギのレシピ

コチュジャン、コチュカルに加えて青唐辛子まで入れているので、非常に辛いです。

ラポッキのレシピ

本来は、辛味と同じくらいに甘味も強い料理なんだけど、甘味が苦手なので控えめにしちゃいました。
(この分量なら砂糖大さじ2くらい入れるらしい)

インスタントのラッポッキを買ったみた

ヨッポギのラッポッキ

即席トッポギでお馴染みの、ヨッポギ(YOPOKKI)からラッポッキが発売されているのを発見!
さっそく買ってみました。

ヨッポギラッポッキの中身

2人分て書いてあるけど、麺は1個なんですね。
餅も入ってるしね。

...てことは、上のレシピも2人分なのかもしれない(汗)
1人で食べちゃったけども。

ラッポッキ/ラッポギ/ラポッキ

ちなみに、即席ラッポッキの値段は400円くらいでした。
そんなに安くはないですね。

謎の鶏キャラクター

変な鶏のキャラクターが親指立ててサムズアップしています。
「美味しいよ」って言ってるんでしょう。
では、袋に書いてある通りの作り方で作ってみます。

即席ラッポギの材料

「キャベツやかまぼこ、ゆで卵を加えますとさらに美味しくなります」と書かれているので、一緒に入れる事にします。

インスタントラッポッキ作り方3

そんなに赤くないし、匂いも甘いので辛くなさそう。

インスタントラッポッキ

実際に食べてみると、やはり辛くなかったです。
辛いの好きな人は、これにコチュカルを足した方が良いですね。

即席ラッポギ

簡単にラッポッキを楽しめるという点ではいいかも。
(普通に作ってもラッポッキは簡単だけど)

日本人が苦手な韓国料理ベスト5

こちらの記事によると、日本人が苦手な韓国料理の3位にトッポッキが入ってます。
日本人が苦手な韓国料理ベスト5

1位はポンテギ(蚕の蛹)
2位はスンデ(豚の腸詰)
3位はトッポッキ(餅の甘辛炒め)とプルコギ
4位はトトリムク(どんぐりのでんぷんをゼリー状に固めたもの)
5位は朝鮮人参

私も1位〜3位までは苦手です。(プルコギは好き)
特にトッポッキは「凄く辛くて凄く甘い」という訳の分からない味なので脳が混乱します。
でも、今回作ったラポッキはなぜか好きなんです。
「炭水化物 on 炭水化物」だから好きなのかな。←思考がDB

sponsored link