簡単ナシレマレシピ

たいして好評でもないコンビニチキンのレシピ第三弾。

作るのはマレーシアの朝食の定番ナシレマッです。
本格的なレシピではなく簡単インチキレシピですが、なかなかいけますよ。

本格的な方のレシピはこちら>>> ナシレマッの本格レシピ

ナシレマとは

マレーシアで主に朝食に食べられているのがナシレマです。
ナシがご飯、レマが脂のことなので、脂ご飯という意味になります。
この脂はココナッツミルク油脂のことみたいです。

ナシレマは通常、サンバルソースという辛いソースをかけて食べます。
具材はピーナッツ、イカンビリス(小魚)、きゅうり、卵が基本です。
凄く安いナシレマは、この基本のおかずだけですが、普通のナシレマには、だいたい鶏肉がついてきます。

sponsored link

コンビニチキンでナシレマ材料

ナシレマ材料
1人分 300円 60分

  • コンビニのチキン 1個
  • サンバルソース 大さじ1
  • 卵 1個
  • きゅうり 10センチくらい
  • ピーナッツ 適量
  • 小魚 適量
  • ココナッツミルク 50ml
  • 塩 少々
  • ピーナッツと煮干しは、スーパーのおつまみコーナーにある物を使いました。1袋108円の安いやつです。

    簡単ナシレマの作り方


    【1】ココナッツミルクでご飯を炊く
    白米1合に対して50mlのココナッツミルクと、水100mlを入れる。
    塩少々を一緒に入れてご飯を炊きます。


    【2】ゆで卵を作る
    固めにゆで卵を作って半分にカットする。


    【3】きゅうりを切る
    ピューラーできゅうりにの皮をむいて、一口サイズに切ります。


    【4】盛り付ける
    あとは盛りつけるだけで完成です。

    ナシレマの簡単レシピ

    ほとんど調理はしていませんが、並べるとなかなか豪華に見えます。

    ナシレマの簡単レシピ

    おかずとご飯にサンバルソースを絡めて食べます。

    正直ココナッツライスの味はよく分からないので、普通の白米でもいい気がする。
    でもナシレマのレマ(lemak)が脂の意味なので、普通の白米だとナシになってしまうのかな。

    ナシレマッの味の決め手はサンバルソース

    ナシレマには、必ずサンバルソースというニンニクの効いたチリソースが付いてきます。

    サンバルソースがあれば、何杯でも米が食べられる感じの美味しいソースです。
    (インドにもサンバルっていう酸味の効いたカレースープみたいな食べ物がありますが、それとは全くの別物。)

    でも今回は、簡単レシピだったのでサンバルソースは作りませんでした。
    あらかじめ出来上がっている物を買って使いました。
    カルディなどの輸入食品店に売られているし最近では業務スーパーでも見かけるようになったので、意外と手に入れやすいです。

    ▼コキタのサンバルソースはなかなか美味しい。(インドネシア製)

    サンバルソースは自分で作ることも出来るみたいなので、簡単そうなレシピを載せておきます。
    (私は作ったことが無いので美味しいかどうかは不明。)

    【サンバルソースレシピ】

    材料

    • 鷹の爪 10本
    • 玉ねぎ(中) 1個
    • にんにく 2片
    • しょうが 1片
    • ブラチャン(もしくはアンチョビ) 小さじ1
    • タマリンドペースト(もしくはレモン汁) 小さじ1
    • 砂糖 小さじ1
    • 油 大さじ1~2

    作り方
    ①鷹の爪をお湯に15分くらい浸けてふやかす。
    ②玉ねぎ・鷹の爪・にんにく・しょうがをカットして、ミキサーでペーストにする。
    ③フライパンに油をひいて、②のペースト、砂糖、エビペーストを混ぜてを炒める。
    ④油が分離してきたら、タマリンドペーストを混ぜて完成。

    インドカレーみたいな作り方ですね。