四川麻婆豆腐レシピ

本格的な四川麻婆豆腐には葉ニンニクを使うそうです。
てことで、葉ニンニクで麻婆豆腐を作ってみました。

四川麻婆豆腐のレシピ

なかなか葉ニンニク売ってないけど、台所に転がっているニンニクを土に植えれば葉ニンニクを作れます。

sponsored link

材料

四川風麻婆豆腐の材料

2人分

  • 豆腐 1丁
  • 豚肉(ひき肉) 100g
  • 葉ニンニク 適量
  • ネギ 適量(みじん切り)
  • 鶏ガラスープ 100cc
  • 水溶き片栗粉 適量
  • 花椒 適量

調味料A

  • しょうゆ 大さじ1
  • 紹興酒 大さじ1
  • 粉唐辛子 小さじ1

調味料B

  • 豆板醤 大さじ1
  • 豆豉 大さじ1(半分以下にカットする)
  • 紹興酒 大さじ1
  • ニンニク 1片(みじん切り)
  • しょうが 1片(みじん切り)
  • 唐辛子 1個

豆豉は紹興酒に浸けてふやかしておく

作り方


【1】材料を切る
豆腐と葉ニンニクを食べやすいサイズに切っておきます。

豆腐を茹でる
【2】豆腐を塩ゆでする
鍋にお湯と塩を入れて、軽く豆腐を茹でます。(塩ゆでしておくとプリプリ食感になります)

肉を炒める
【3】豚肉を炒めて、調味料Aを加える
たっぷりの油(大さじ2程度)で豚肉を炒めます。
とにかくたっぷりの油を使って、油が透き通ってくるまで炒めます。
油が透き通ってきたら、調味料Aを加えて全体に絡ませて味を染み込ませます。
その後、いったん別皿に置いておきます。

豆腐を炒める
【4】豆腐を炒める
フライパンに調味料Bを入れて、香りがたってきたら【1】で茹でておいた豆腐を入れます。
固い豆腐は崩れにくいので調理がしやすい!!

合わせる
【5】スープと肉を入れる
鶏ガラスープと、先に炒めておいた豚肉を入れて一緒に炒めます。

葉ニンニク
【6】葉ニンニクを入れる
火が通ってきたら、葉ニンニクとネギを入れて軽く炒めます。
辛いのが好きな人は、ここで更に粉唐辛子を追加。


【7】仕上げる
水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて、最後に花椒をたっぷりとかけたら完成です。

葉にんにくを使った四川風麻婆豆腐

赤くなった油が浮いているのが美味しそう♪

本格的な麻婆豆腐レシピ

最後に花椒をかければかける程、舌の痺れる本格的な麻婆豆腐になる。
あと、最初に油をたっぷり使うのも本格的な味にするポイントです。
しかし中華料理って、凄い量の油を使ってるんだな〜と改めて思いますが、たまに食べる分には良いでしょう。
旨いし。

揃えた中華食材

海外のレシピサイトなどをパトロールした結果、四川麻婆豆腐に必要な食材はこの4つです。

花椒
紹興酒
豆豉
葉にんにく

「豆板醤」は使わないレシピも多いので必須ではないみたいですが、今回は使いました。
あと本格中華といえば「甜麺醤」もかな?
と思ったんだけど、四川麻婆豆腐のレシピにはあまり使わないみたいです。

葉ニンニクが無い場合は、ニンニクを土に植えて、葉っぱが伸びるのを待ちましょう。
今なら暖かいから1ヶ月もすれば収穫できるかもしれません。

そんなに待っていられないなら、普通にネギだけでも大丈夫です。
もしくは、ニラでもいいんじゃないかな?
見た目がそっくりだし。

そして、使う豆腐の種類は木綿がおすすめです。
好みもあるかもしれないけれど、私が中国で食べた普通の麻婆豆腐は、かなり固めの豆腐だったのです。
韓国や中国で食べられている豆腐は、日本の木綿豆腐よりもさらに固めのしっかりした豆腐らしいです。
個人的にも固い豆腐が好きなので、今回は普通の木綿豆腐ではなく「絞り豆腐」という非常に固い豆腐を使いました。
普通の木綿豆腐でも、一度塩ゆですればプルプルッとした食感になります。

sponsored link