美肌漢方茶レシピ

美容に良い漢方茶を作ってみました。
このお茶は、以前に同じ職場で働いていた年齢不詳の中国美女に教えてもらったお茶です。

クコ&なつめ&生姜の美肌茶のレシピ

美容効果抜群のクコ&なつめに、生姜を加えた体が温まる漢方茶です。

砂糖は使っていないけど、なつめの甘味が出るので非常に飲みやすいです。
なつめの量を増やせば、ジュースみたいに仕上がります。

sponsored link

材料

美肌になれる漢方茶の材料

1リットル分

  • 乾燥なつめ 100g
  • 乾燥クコ 20g
  • しょうが 1片
  • 水 1000ml

教えてくれた美女は、ケチケチせずにたっぷりとなつめを入れていたので、これの1.5倍増しくらい入れた方が美味しいかも。
そして、生の生姜をたっぷりと入れると、ポカポカ効果が高まります。
「生姜だけは乾燥の物ではなく、生を入れた方が良い」と言われたのですが、その理由はよく分かりません。

作り方


【1】乾燥なつめを洗う
輸入物のなつめは、けっこう汚れている事があるので、よ〜く洗ってから使います。


【2】鍋に材料を入れる
洗ったなつめとクコに、すりおろした生姜を鍋に入れます。


【3】水を入れる
水を入れて火をつけます。
ちなみに中国美人は、必ずミネラルウォーターを使っていましたが、私は水道水を使っちゃってます(´ε`;)


【4】煮込む
沸騰したら弱火にして、じっくりと煮出します。
だいたい、沸騰してから20分くらい〜で飲めます。

出来ればとろ火で、じっくりと熱を加えるのがいいみたいです。
漢方の煎じ薬を作る時も、必ずとろ火なんですよね。

美肌になれる漢方茶レシピ

ほんのり甘くて、身体の温まる美味しいお茶です。
お茶っていうかジュース。

美肌茶レシピ

煮出したナツメやクコの実は、そのまま食べて良いんだけど、甘みは溶け出しちゃっているので味は無いです。
多分、栄養素も抜けちゃってるんじゃないのかな??
私は捨てちゃってます。

アイスで美肌茶

本来は暖かいまま飲む物ですが、夏は氷を入れてアイスにしても美味しいです。
アイスで飲むなら、少し濃いめに作った方がいい。

実はポットで作れます

中国美女はポットでこのお茶を作っていました。
直火では無く、電気ポットに直接材料を入れて作っていたのです。
長時間じっくりと温める事が出来るし、飲みたい時にいつでもホットで飲めるので、これはオススメです。

ただし、
ポットに臭いがついてしまうので、漢方茶を作るの専用ポットにした方がいいです。
それと、ポットの構造によっては詰まってしまう事があるので要注意です。

ポットが詰まるのを防ぐ為には、
・生姜はすりおろさずに輪切りにする
・クコの実は先に取り出す

という風にした方がいいと思います。

なつめとクコと生姜の美容効果

クコと棗

なつめ
なつめは韓国料理のサムゲタンにも入っている、ほんのりと甘いアレです。
成分は、ミネラルや葉酸・ビタミン類など。
昔から体を温める効果があると言われている他、貧血予防にも良いとされているます。
皮膚や粘膜を強くしてくれる効果もあるので、やはり美肌効果も期待できそうです。

クコの実
クコの実は、杏仁豆腐の上に乗っているアレです。
成分は、カルシウムやビタミン類、鉄分やポリフェノールなどなど、なんと100種類の栄養が含まれています。
なつめ同様に冷えや貧血予防などに良いとされています。
ホルモンバランスを整えてくれる効果も期待出来るらしいので、やはり美肌効果が期待できます。
あとは、目に良い漢方としても有名。

生姜
生姜は熱を加えると、ジンゲロールという成分がショウガオールという成分に変化して、体の芯から温めてくれるようになります。
そうすると、血行も良くなってお肌の血色も良くなります。

sponsored link