バターチキンのレシピ

インドカレーと言えばバターチキン!!
実はバターチキンはインドでは無く、イギリス人が作ったとかいう噂もあります。
まぁそれはさておき、今回はバターチキンを作ります。

インドカレー教室で習ったレシピを元にしました。
(教わった先生はネパール人シェフだったのですが、ネパールカレーじゃなくてインドカレーです。

バターチキンの材料


3〜4人分 wallet2約600円 time240分

  • 鶏肉 1枚(300gくらい)
  • 玉ねぎ(大) 1個
  • トマト 1個(玉ねぎと同量にする。トマト缶でもOK。)
  • パウダースパイス
  • ホールスパイス
  • バター 40g
  • 牛乳(or生クリーム) 180ml
  • にんにく 1〜2片
  • しょうが 1片
  • カシューナッツ 15粒(ペーストにする)
  • ガラムマサラ 適量
  • 塩 適量

パウダースパイス▼▼▼

  • ターメリック 小さじ1
  • チリパウダー 大さじ1
  • コリアンダー 小さじ1
  • クミン 小さじ1/2

ホールスパイス▼▼▼

  • カルダモン 2粒
  • シナモンスティック 1本
  • クローブ 2粒
  • ブラックペッパー 4粒
  • クミンシード 小さじ1

カシューナッツはペースト状にして使います。
牛乳か生クリームと一緒に混ぜてミキサーにかけて、ペーストにします。
カシューナッツが無い場合は、ピーナッツでもOKです。
もしくは、ピーナッツバターで代用してもなかなかいけます。
とにかくナッツ類は、入れた方がコクが出ます。

sponsored link

バターチキンの作り方


【1】スパイスを入れる
フライパンに多めの油をひいて、ホールスパイスを入れて中火で加熱します。
香りが出て来て、焦げる直前くらいまで待ちます。


【2】玉ねぎを炒める
みじん切りにした玉ねぎを炒めます。
弱火〜中火でだいたい10分くらい炒めると、全体的に茶色くなります。
玉ねぎに火が通ったら、にんにく・しょうがを追加して香りが出て来るまで炒めます。


【3】パウダースパイスを追加
ここでいたん火を弱火にして、パウダースパイスを入れる。
パウダースパイスは焦げやすいので、いったん火を止めてもいい。


【4】トマトを追加
トマトを加えて加熱します。だいたい5分くらい。


【5】鶏肉を追加して煮込む
ひとくちサイズに切った鶏肉を入れて、よく火を通します。
鶏肉に火が通ったら、カシューナッツを入れて弱火で10分程度煮込みます。


【6】牛乳を入れる
牛乳(もしくは生クリーム)とバターを入れて、さらに10分程度煮込みます。


【7】仕上げ
最後に塩とガラムマサラを加えて味を整えます。

バターチキンのレシピ

これで、完成!!
上に乗せたパクチーはお好みで、どうぞ。

バターチキンは、最初の油を超たっぷり入れる&味付けの塩も多めに入れるっていうのがポイントだと思います。

教えてくれたネパール人先生もそうだったし、インド人の友人が作るカレーもそうだったんだけど、「え?マジで!?」ってくらいダイナミックに入れていました。
そういえば、インドの割と高級な店で食べたカレーは油が浮いていることが多かったな。

ちなみに写真に写っているチャパティは、実は業務スーパーで買った冷凍トルティーヤですw
トルティーヤとチャパティの違いってなんだろう?(業務スーパーには、冷凍チャパティも売っています)

ターメリックライスの作り方

バターチキンにはライスよりも小麦粉の方が合うのですが、米好きな私は米でも食べます。

高級レストランで見かける黄色いご飯は、本来はサフランライスなのですが、サフランは高いのでターメリックで色をつけます。
(玄米でもちゃんと色がつきますよ)

材料

  • 米 1合
  • ターメリック 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • 水 150〜200ml
ターメリックライスの作り方①塩ひとつまみとターメリックを入れて、普通に炊くだけです。 ターメリックライスの作り方②黄色いご飯が炊けました。※炊飯器にターメリックの色が移る可能性があります。

今回使ったスパイス

スパイスはインド食材店などで購入しました。
普通のスーパーにもある程度のスパイス類は売っているけど、値段がかなり違います。
エスビーのスパイス類は低価格ですが、それよりもインド食材店やネット通販などで買った方が安いです。

パウダースパイスは、基本の4種類(ターメリック、クミン、コリアンダー、チリ)のみです。

ホールスパイスは、お好みで入れて下さい。
なんなら入れなくてもOKです。
個人的には、カルダモンとシナモンは入ってた方が好きです。