タマリンドライスのレシピ

友人からインド土産に「タマリンドライスの素」を貰ったので、試しに作ってみたらなかなか美味しかったので、自分でもレシピを作ってみました。
材料さえ揃えられれば簡単に作れます。

タマリンドライスのレシピ

sponsored link

材料

タマリンドライス材料

1合分(約2〜3人分)

  • 白米 1合
  • チャナダル 15g
  • ウラドダル 15g
  • ピーナッツ 15g
  • フェヌグリークシード 小さじ1/2
  • マスタードシード 小さじ1/2
  • ヒング 小さじ1/2
  • カレーリーフ 適量
  • 唐辛子 2〜3本
  • タマリンドペースト 大さじ2
  • セサミパウダー 小さじ2

パウダースパイス類

  • ターメリックパウダー 小さじ1/2
  • チリパウダー 小さじ1
  • コリアンダーパウダー 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 胡椒 小さじ1/2

※本格的に作りたいなら、米はバスマティライスがオススメです。
※タマリンドペーストは商品によって濃度が違うので、量を調節して下さい。

作り方

スパイスを炒める
【1】油でホールスパイスを炒める
たっぷりの油で、ホールスパイス(マスタードシード、フェヌグリーク)と、唐辛子を炒めます。

※マスタードシードは、パチパチ飛んで来るので要注意

豆を炒める
【2】豆類を炒める
スパイスの香ばしい香りがしてきたら、豆類(チャナダル、ウラド豆、ピーナッツ)、ヒング(小さじ1/2)、カレーリーフを入れて、しばらく炒めます。

パウダースパイス
【3】パウダースパイスを入れる
パウダースパイス(ターメリック、チリパウダー、コリアンダー)と塩こしょうを加えて、焦げないように混ぜます。

タマリンドを加える
【4】タマリンドペーストを加える
タマリンドペーストを入れて、しばらく煮詰めます。

すりゴマを入れる
【5】すりゴマを加える
最後にセサミパウダーを加えます。

ご飯と混ぜる
【6】ご飯に混ぜる
出来上がったペーストを、炊いたご飯に混ぜ合わせます。

タマリンドライス仕上げ
【7】味の調整
最後に味が足りなかったら塩を追加して、味を調整します。

※材料には塩小さじ1/2と書きましたが、私はだいたい米1合に小さじ1以上入れていますので、お好みで調整して下さい。

タマリンドライスのレシピ

タマリンドの酸味に、さらに生レモンを絞っても酸味を加えても美味しいです。

タマリンドライス

タマリンドライスはカレーに合わせても食べるみたいだけど、私はこれだけでも充分ですね。

バスマティライスは、けっこう癖があるので濃いめに味付けした方が私にはいいみたいです。
そういえば、インドでは日本の米に対する価値観とは真逆で、バスマティ米は古米の方が価値があるみたいです。
この独特な味や香りに価値があるようです。

タマリンドライスの素を使った簡単レシピ

aachi

こちらがお土産で頂いたタマリンドライスパウダーです。
タマリンドライスなんて聞いたこともなかった料理で、味も写真を見ただけでは全く想像つきませんでした。

aachi-tamarindricepowder

【原材料名】タマリンド、塩、落花生、チャナダル、ごま、フェヌグリーク、ヒング、マスタードシード、レモンソルト、カレーリーフ、ピーナッツオイル

さすがインドの製品は、安心原料ですね。余計な添加物などが入っていません。

中身

中身はパウダーで、チャナダルは丸ごと入っています。

作り方も簡単そうです。
このパウダーの他に自分で用意するのは「米、マスタードシード、玉ねぎ、ウラド豆、カレーリーフ、唐辛子、塩」だけです。

しかし何度説明を読み返しても、どのくらいの量を使えばいいのかが書かれていません!
必要量(required quantity)の米としか書かれていないので...う〜む。
とりあえず、米1合を炊いて試してみます。

作り方

簡単タマリンドライス材料

用意した材料
・タマリンドライスパウダー 1袋
・米1合弱
・ウラド豆
・カレーリーフ
・唐辛子

作り方

油をひいて、マスタードシード&唐辛子&カレーリーフ&ウラド豆を炒めます


タマリンドパウダーを入れます(ちょっと焦げちゃった...)


炊いたご飯にかけます


よ〜く混ぜたら完成です
(パウダー1袋に対して、米1合だとちょっと米が多かったです。)

とっても簡単に作れました。
味は思っていたよりもかなり美味しいです!!

タマリンドの酸味と豆の香ばしさと歯ごたえが非常に癖になります。
こんな料理を考えるなんて、やっぱインド人はすごいな〜
スパイスと豆類とタマリンドの組み合わせが絶妙です。

タマリンドライスに必要な材料

簡単に作れるけど、これだけの材料を揃えるのは、ちょっと難しいかもしれないですね。

まず米は日本の米でもOKですが、バスマティ米の方がパラパラッとしているのでこの料理には向いています。
しかし独特の香りが苦手な人もいそうなので、間を取ってタイのジャスミン米なんかでも良いんじゃないかと思います。

そしてメインのタマリンドですが、今回私が使った物はタイ製のタマリンドペーストで、そのまま使える簡単な物でした。
他にも濃縮タイプのタマリンドなんかは簡単に使えるのでオススメです。

あと、「カレーリーフはフレッシュな物を使わないと意味がない」とも言われていますが、手に入らなかったので乾燥リーフを使いました。
乾燥リーフでも、たくさん入れれば結構香りがしますよ。

豆類はウラド豆が割と珍しいかな?無ければ、チャナダルとピーナッツだけでもいけるでしょう。
最悪ピーナッツだけでもいいんじゃないかと。

あとのスパイス類はスーパーなどでも割と簡単に手に入りますね。
あと、ヒングはインド系食材店で買うか通販でしょうかね。入れなくても可能ですが入れた方が豆類が美味しくなります。

私がお土産で貰ったタマリンドパウダーは、残念ながら通販で見つけることが出来ませんでした。
美味しいんだけど、日本ではほとんど知られていないから売ってないんでしょう。

sponsored link