茶葉タミンジョーのレシピ

前回の残りのラペソーを使って、ミャンマー風のチャーハンを作ってみました。

ミャンマー食堂で食べた「茶葉飯」という料理のマネです。

お茶の葉チャーハンのレシピ

ラペソー

ラペソーが手に入らない時は、お茶の出がらしで代用してみてください。
(記事下に写真あります)

sponsored link

材料

茶葉飯の材料

1人分です

  • 冷めたご飯 1膳
  • ラペソー 30g
  • 卵 1個
  • 乾燥の小エビ 5g
  • 揚げたひよこ豆 10g
  • ニンニク 1片
  • ナンプラー 適量
  • 塩こしょう 適量
  • (トッピング)レモン 適量
  • (トッピング)フライドガーリック 適量
  • (トッピング)揚げた唐辛子 適量


ひよこ豆は、挽き割りの乾燥チャナダルを使いました。
3時間くらい水につけてから、油で揚げてます。

作り方


【1】ニンニクを炒める
たっぷりの油で、ニンニクを炒めます。


【2】ラペソーを炒める
ニンニクの良い香りがしてきたら、ラペソーを加えて炒めます。


【3】卵を炒める
フライパンの真ん中にスペースを作って卵を割り、炒めます。


【4】ご飯を加える
卵が半熟のうちに、ご飯を加えてよく混ぜながら炒めます。
全体がよく混ざったら、ナンプラーをサーっとかけます。


【5】ひよこ豆&小エビを加える
ひよこ豆&小エビを加えて、全体をよく混ぜます。


【6】味を整える
最後に、塩こしょうで味を整えたら完成。

ミャンマー茶葉飯のレシピ

卵は、目玉焼きにして最後に乗せたほうが見栄えがいいかも。
(ミャンマー食堂はそうだった)

Lepet htamin gyaw

ラペソーはチャーハンにすると、だいぶ食べやすくなります!

お茶の出がらしチャーハン

烏龍茶の出がらし

ラペソーの代わりに、お茶の出がらしを使ってチャーハンを作ってみました。
中国土産のウーロン茶の出がらしです。

出がらしの食べ方

茶葉が大きかったので、適当な大きさにカットしてから油と塩をふって、よく揉み込んでから使いました。
作り方は上のレシピと同じです。

お茶の出がらしでチャーハンレシピ

爽やかなチャーハンになりました。
食べやすくて美味しいです。

お茶の出がらしチャーハン

野菜がない時なんかに、お茶の出がらし使うのはいいかも。
カフェインが気になる場合は、緑茶や紅茶以外の茶葉(番茶とか)を使ったほうがいいですね。

sponsored link