韓国風弁当レシピ

닭고기 장조림(タッコギ ジャンジョリム)鶏肉の煮物

前に作ったテジコギジャンジョリム(豚肉の煮物)の鶏肉バージョンです。
今回は、弁当に入れてみました。

韓国風鶏肉の煮物(ジャンジョリム)弁当


2人分 300円 30分

白いご飯に、韓国のりをひいて煮物と和え物を乗っけただけです。
大根のキムチ風に見えるのはキムチではなく、即席で作った和え物です。
韓国の弁当と言えばキムチが定番なんだけど、ほらやっぱ・・クサいじゃないですか。
普段なら気にせずにガンガン食べるんだけど、お弁当はニオイがこもるし、臭いと周りの人に注目されちゃうのでニンニク無しの和え物にしました。
ちなみに、韓国海苔は二段階になっていて、ご飯の中にもはさんであります。

sponsored link

鶏肉のジャンジョリム

鶏肉ジャンジョリムのレシピ

【材料】

  • 鶏肉 50g
  • ししとう 4本
  • 玉子 2個
  • 唐辛子 1本(輪切り)
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1

【作り方】
①鶏肉を生姜と一緒に5分程度茹でて、アクを取る。
②生姜を取り出し、にんにく・唐辛子・醤油・砂糖を入れて10分くらい煮込む。
③ゆで玉子を入れて、さらに5分くらい煮込む。
④ししとうを入れて、さらに5分程度に混んだら完成。

弁当用なので、簡単に作りました。ちゃんとした作り方はコチラ >>> 豚肉のジャンジョリム

韓国風大根の和え物

大根の韓国風和え物

【材料】

  • 大根 厚さ1センチくらい
  • コチュジャン 小さじ1/2
  • 酢 小さじ1
  • ごま油 小さじ1/2
  • 白ごま 適量

【作り方】
①大根を細切りに切る。
②軽く塩を振って揉み込み、5分くらい置いてから水分をよ〜く絞る。
③ボールにごま油、コチュジャン、酢を入れて良く混ぜ、そこへ切った大根を絡める。
④白ごまを振りかけて完成。

キュウリの和え物

韓国風キュウリの塩漬け

【材料】

  • きゅうり 1/2本
  • 塩 小さじ1/3
  • ごま油 小さじ1
  • 白ごま 適量

【作り方】
①キュウリは、ピューラーで模様をつける様に荒く皮を剥くいてから、適当な大きさに切る。
②ボールにキュウリを入れて、塩を揉み込む。
③ごま油と白ごまをまぶして完成。

ジャンジョリム弁当レシピ

お弁当用なのでジャンジョリムもニンニク控えめに作りました。
火を通せばそんなに気にならないと思うんだけど。
そういえば、ニンニクって毎日食べていると、臭わなくなるって韓国人が言ってました。
で、たま〜に食べるとすごく臭うらしいので、普段からニンニクを過剰摂取している私は普通の人よりも臭わなくなっているはず。
つーか、この話ホントなのかなぁ・・

弁当箱

今回はステンレス製のちょっとレトロな弁当箱を使いました。
レトロと言えば、アルミの弁当箱の方がメジャーかな。

最近では、レトロよりもレトロな「曲げわっぱの弁当箱」が人気ですよね。
私も曲げわっぱを買おうと思ったんだけど、あれ扱い方やお手入れが大変なんですよね。
丁寧&几帳面な人にはむいていると思うんだけど、雑&ずぼらな私だと、あっという間にカビだらけにする自信があるなと思ったので、やめました。

んで、わっぱに近い雰囲気の「くりぬき弁当箱」を買いました。

プラスチックの弁当箱に比べると、手入れは少しだけ面倒だけど、そこまで大変でもないです。(たまに日干ししたりする程度)

くりぬき弁当には、そら豆みたいな形の物からひょうたん型まで色々な形があります。
私はノーマルのスクエアタイプにしました。

くりぬき弁当には「おひつ」と同じ様な効果があって、ご飯を入れておくと非常に美味しくなります。
ご飯の水分が程よい感じになって、モチッとした食感になります。

さすがに汁物には対応出来ないけど、和食以外の料理でも全然OKです。
韓国風、タイ風、インド風・・・と、エスニック弁当を作りたい私にはちょうどいいのです。(わっぱ弁当だと、和食以外は厳しいのですよ)

とはいえ、私はこの他にもインドのステンレス製弁当箱を買ってみたりと、弁当箱ばっかり買い続けています。
その結果、1番使いやすいのはジップロック何じゃないかと思ってもいますw
まあ、見栄えも大事なのでね。