トシラクのレシピ

韓国でトシラク(お弁当)と言えば思い浮かぶのは、白いご飯に目玉焼き、魚肉ソーセージ、キムチです。

最近は色んな弁当があるので、このスタイルはちょっと古いのですが、あえてこの伝統的な(?)韓国弁当を作ってみました。
日本の日の丸弁当みたいな感じですね。

※通常バージョンの他に、キムチ(にんにく)を入れない匂わないバージョンも作りました。

トシラク(通常バージョン)


2人分 韓国トシラクの作り方250円 30分

韓国弁当(通常バージョン)のおかず
◎魚肉ソーセージのジョン
◎目玉焼き
◎白菜キムチ
◎海苔のふりかけ

キムチは市販の物でも良いのですが、余裕があったら自分で漬けてみては!?
▶︎【自家製キムチ】マクキムチ(白菜キムチ)の作り方

sponsored link

魚肉ソーセージのジョン

【材料】

  • 魚肉ソーセージ

【作り方】
①魚肉ソーセージを5ミリくらいの厚さに切ります。
②溶き卵につけてフライパンで焼くだけで出来上がり。卵がうまく絡まない時は、少し焼いてから二度ずけすると良い。

海苔のふりかけ

【材料】

  • 海苔 1/2枚
  • ゴマ油 小さじ1
  • 塩 少々
  • 白ごま 適量

【作り方】
①海苔を細かく切って、塩とごま油をまぶします。
②フライパンで炒めて、最後に白ごまをふりかけます。

韓国弁当レシピ

ご飯に韓国海苔を乗せて、その上に目玉焼きを乗せる。
そして、黄身の部分に黒ごまを振りかける!!

レトロな韓国弁当の作り方

見栄えはいい!けど、魚肉ソーセージで白飯を食べるのは、そんなに美味し〜いって程でもないですね。
けど、目玉焼きと韓国海苔のおかげで、あっという間に食べきりました。

トシラク(匂わないバージョン)

韓国の弁当レシピ
2人分 250円 30分

この弁当にはキムチが入っているので、ニオイが気になる人もいますよね?
ということで、キムチの代わりにニンニクを抜いた和え物とナムルを入れた匂わないバージョンです。
目玉焼きと魚肉ソーセージは同じです。

韓国弁当(匂わないバージョン)のおかず
◎魚肉ソーセージのジョン
◎もやしの和え物
◎小松菜(ほうれん草)ナムル
◎目玉焼き

もやしの和え物

【材料】

  • もやし 40g
  • 塩 少々
  • ごま油 小さじ1/2
  • コチュジャン 小さじ1/2
  • 酢 小さじ1/2
  • 白ごま 少々

【作り方】
①もやしは塩を入れた熱湯で3分間くらい茹でてから、水で洗っておく。
②ボールにコチュジャン、酢、ごま油、を入れて良く混ぜてから、水を切ったもやしを入れて良く混ぜる。
③白ごまを振りかけて出来上がり。

小松菜(ほうれん草)ナムル

【材料】

  • 小松菜 40g
  • ごま油 小さじ1
  • 塩 少々

【作り方】
①小松菜は、塩を入れた熱湯に軽く湯通ししてから、水で洗う。
②良く水分を切ってから、食べやすい大きさに切る。
③ボールに小松菜・ごま油・塩を入れて、よく混ぜたら完成。

トシラクの作り方

これなら匂わないですよ♪

韓国のトシラク(弁当)

メインの魚肉ソーセージのジョンは、家庭料理でも良く出てくるメニューです。
魚肉ソーセージに卵をまぶしてフライパンで炒めただけなんだけど、とっても美味しそうに見えますが味は・・・まあ・・・そこまで美味しい物でもないです。
私は魚肉ソーセージ好きなんでコレも好きですが。

そして、キムチが必ず入ってます。

1980年代くらいまでは、学校の教室にある薪ストーブにブリキ製のお弁当を乗せて温めて食べたりしていたそうです。
中でも、キムチをざく切りにして弁当箱の底に敷き、ごま油を注いだ上に白いご飯を乗せてフタを閉じて温めると・・・温かいご飯&キムチが熟して何とも言えない天国の味を感じる事が出来たんだそうです。

これは美味しそう・・

ちなみに、クラス全員分の弁当箱をストーブに積むと4〜5段になったそうです。
なので、1番下に置かれた弁当箱は真っ黒焦げになってしまったり、1番上に置かれた弁当箱は全然温まらなかったりしたそうです。
そのため、自分の弁当箱を中間の2〜3段目に入れようとする争いが耐えなかったらしい。
現代では、保温機能の付いたお弁当があるし、そもそもほとんどの学校が給食を出す様になったので、こういった風景はもう見られないそうです。

そういえば、なぜか、必ず目玉焼きの上に黒ごまが乗ってるんですよね。
これは何でなんだろうな・・?


画像引用元:https://namu.wiki/w/%EB%8F%84%EC%8B%9C%EB%9D%BD

ちなみに今回のトシラクのレイアウトは、コチラのウィキ的なサイトに載っていた韓国弁当の写真を丸パクリしました。