ミャンマー風エッグカレー

ミャンマー風のエッグカレーを作ってみました。

ミキサーでペーストを作ってから調理する簡単なレシピです。

チェッウーヒンのレシピ

私が1番好きなカレーの具は卵です。
ジャガイモも肉も入れないただの卵カレー!

sponsored link

材料

ミャンマー風エッグカレー材料

3人分くらい

  • ゆで卵 3個
  • ターメリック 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • ナンプラー 適量
  • 食用油 大さじ2

ペーストの材料

  • 玉ねぎ(小) 1個
  • トマト 1/2個
  • ニンニク 2片
  • タマリンドペースト 小さじ1
  • チリパウダー 大さじ2

トマトはまるごと1個使ったら、ちょっと味が強くなってしまったので半分で充分かな。
タマリンドペーストが無かったらプルーンジャムとか、マーマレードとか酸味のあるジャムを少量いれるんでもいいかも。

作り方

下準備
【1】卵の下準備
殻をむいたゆで卵にターメリック(小さじ1)と塩(小さじ1/2)を振りかけ、15分くらい置いておく。

ミキサー
【2】ペーストを作る
ペーストの材料(玉ねぎ、トマト、ニンニク、タマリンドペースト、チリパウダー)をミキサーにかけてペーストを作る。
ミキサーが回らない場合は少し水を足す。

揚げる
【3】卵を炒める
フライパンに油(大さじ2)をひいて、卵を炒める。

本来はたっぷりの油で卵を揚げますが、ケチって油を少量にして炒めるようにして火を通しました。

煮込む
【4】煮込む
ペーストを加えて卵を炒める。
水(100〜200ml)を追加して、沸騰したら弱火にして15分くらい煮込みます。
最後にナンプラーで味を整えたら完成。

このままでも素朴でおいしい味ですが、なんか味が物足りないなって時は、チキンパウダーを少しだけ入れてね。

チェッウーヒン

タマリンドの酸味と甘味がとても良い。
ついでに庭に生えていたタマリンドの葉っぱも上に乗っけてみました。

今回は玉ねぎとトマトの割合を1対1にしました。
これだとちょっとトマトが多かったので、玉ねぎとトマトの割合は2対1くらいが良い気がします。

sponsored link