トックッのレシピ

떡국(トックッ)=餅汁

韓国餅を使った「餅スープ」には、普通は牛肉を使うのですが、毎度ながら私は牛肉を食べないので鶏肉で作ってみました。
ダシ汁(煮干し)を使えば、何の肉でも美味しく作れます。(鶏肉の場合はダシ無しでもいけますが)

韓国では元々、「餅」はおめでたい日に食べる物です。
昔から冠婚葬祭では、たくさん餅を作って食べたりお供えしたりしていたんだそうです。
だから、ちょっとおめでたい感じに飾り付けましたっ♪

sponsored link

餅スープの材料

鶏肉トックッ材料1〜2人分 400円 30分

  • だし汁(いわしや昆布等) 500ml
  • トック(韓国餅) 150g
  • ネギ 10センチくらい(薄切り)
  • にんにく 1片(みじん切り)
  • 鶏肉 100g
  • 卵 1個
  • 海苔 少々
  • 赤唐辛子 少々

※牛肉等の赤身肉を使う場合は、水に浸けて血抜きをして下さい。
※唐辛子などは、ただの飾りなので無くても大丈夫です。

鶏肉トックッの作り方

錦糸玉子を作る
【1】錦糸玉子を作る
溶き卵をフライパンに薄く伸ばして焼いて、細かく切ります。


【2】鶏肉を煮る
鍋にだし汁(500ml)を入れて、鶏肉に火を通します。
鶏肉に火が通ったら、いったん取り出してアクを取り除きます。


【4】餅を入れる
餅を入れて、再び沸騰させます。

※餅が固い場合は、あらかじめお湯に3分間くらい餅を入れて柔らかくしておきます。(固さや使い方はメーカーによって違うのでパッケージを確認して下さい)


【5】鶏肉をほぐす
取り出した鶏肉を、手で細かくほぐしておきます。


【6】煮込む
沸騰したら、ほぐした鶏肉とネギ・にんにくを入れて、餅が柔らかくなるまで煮込みます。


【7】味を整える
塩を入れながら味を調節します。
トックッを器によそり、飾りの海苔・錦糸玉子・唐辛子を添えて完成です。

トックッの簡単レシピ

正月に食べる餅スープ...って、もしかしたら日本で言う所のお雑煮にあたるのかな!?
しかし、トロッとしたスープとツルッとスプーンで食べられる餅の組み合わせは、日本の雑煮とは違って新鮮です。

韓国餅スープのレシピ

トックッは、餅スープというだけあって、汁もうまいですね。
あ、ちなみに、錦糸玉子はちょこっとしか使わなかったので凄く余りましたw

韓国の餅

韓国餅スープ

日本の餅は、ビヨーンと伸びる物ですが、韓国の餅は伸びません。
どちらかというと、団子に近い感じです。

韓国餅の原料は、うるち米かもち米です。(日本は基本的にもち米)
種類や作り方は、大きく分けて「蒸し餅」「つき餅」「焼き餅」「煮た餅」の4つがあるそうです。

トッポッキに使われる棒状の餅はカレトックと言います。
餅スープに使う餅は、カレトックをさらに薄切りにしたものでジョレンイトックと言います。

↓今回使った餅は、コレ。スーパーでも売ってます。

最近は、日本のスーパーでも韓国餅が売られる様になりましたが、だいたいカレトックかジョレンイトックですね。
(カレトックを使う場合は、食べやすい様に半分くらいの大きさにカットしてから調理して下さい)