韓国風イカと豆もやしのからし和え

韓国の料理教室で習った、ミッパンチャン(常備おかず)シリーズから、
콩나물 겨자채(コンナムルキョジャチェ)=豆もやしのからし和え
を作ってみます。

日本のスーパーでも買える食材で、簡単に作れます。

豆もやしのからし和え(コンナムルキョジャチェ)レシピ

韓国のからし合え

キョジャはカラシ(マスタード)の意味です。
チューブのカラシよりも、粉のカラシの方がツンとした辛みが出るらしいです。
うちには普通のチューブのやつしか無かったんで、チューブの使いますが。

もしかしたら、「カラシ」を「わさび」に変更しても美味しいんじゃないかな?
思いきり和風な和え物になるけど、美味しい気がする。

sponsored link

材料(2〜3人分)

キョジャチェの材料

豆もやし 100g
キュウリ 1/3本
にんじん 1/3本
イカ 100gくらい
炒りごま 適量

ヤンニョム
にんにく 1片(みじん切り)
カラシ 小さじ1〜2
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/3
お酢 大さじ2
ごま油 大さじ1
唐辛子 1本

✔️ 写真にはイカ丸ごと写っているけど、実際に使ったのは1/3くらい。
✔️ 豆もやしのしっぽ(ひげ根?)は取らなくてもOK。私は時間が有り余っていたので取った。

作り方

1、野菜を切る
まず、キュウリの外皮をこんな感じに包丁で向きます。

キュウリとニンジンを千切りにします。

2、水にさらす
千切りにしたキュウリとニンジンを、水にさらします。
生のにんじんが苦手な場合は、軽く熱湯でさらしてから冷水にさらすと良い。

キョジャチェのタレ

3、ヤンニョム(タレ)を作る
ヤンニョムの材料をボールに入れて、よく混ぜます。

韓国のおかずレシピ

4、豆もやしに火を通す
豆もやしはしっかりと茹でてから、冷水にさらします。

韓国のおかずレシピ

5、イカを湯がく
イカは縦横に切り込みを入れてから、ひとくちサイズに切ります。

韓国のおかずレシピ

切ったイカを、ササッと湯がきます。

6、ヤンニョムと合わせる
ヤンニョムを入れたボールの中に、材料を入れて混ぜます。
よ〜く水分を切ってから、入れます。

和える料理はとても簡単ですね。

コンナムルキョジャチェのレシピ

仕上げに炒りごまを振って完成。

むむむ。
この味は、まるで冷やし中華です。
黄色い麺を入れて食べたたくなる味です。

豆もやしのからし和えレシピ

小さじ1でも、カラシで鼻がツーンとします。
しかし実は、元レシピではこの3倍量を入れる事になっているのです。
大さじ1はさすがに鼻が取れそうなので、小さじ1にしてみましたが、刺激が欲しい方はぜひ大さじ1でいってみてください。
お酢が入っているので、多少辛味はやわらぎます。

sponsored link