おからチヂミのレシピ

最近、豆乳を手作りしているのでたくさんの「おから」を持て余しています。
おからと言えば日本では煮物にするのが一般的ですが、韓国ではチゲやチヂミ(ジョン)にして食べる事が多いようです。

今回はおからチヂミ...というか、お焼き?かな。

おからチヂミ(ビジジョン)レシピ

ビジジョン

おからは、韓国語ではビジ(비지)と言います。
ビジジョン(비지전)で、おからチヂミです。

sponsored link

材料

おからチヂミの材料

8枚分

  • 生おから 250g
  • ニラ 40g
  • にんじん 20g
  • 玉ねぎ 20g
  • にんにく 1片
  • 卵 1個
  • 小麦粉 大さじ3
  • 水 必要量
  • 豚肉 100g
  • しょうゆ 少々
  • こしょう 少々

※乾燥おからを使う場合は水を含むと3〜4倍になるので、量を調節して下さい。

つけダレ
チヂミのタレ材料

  • しょうゆ 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • 水 大さじ2
  • コチュカル(粉唐辛子) 小さじ1/2
  • 白ごま 小さじ1
  • にんにく 1片(みじん切り)
  • ねぎ 適量(荒みじん)
  • 玉ねぎ 適量(荒みじん)

作り方

チヂミのタレ作り方
【1】タレを作る
タレの材料を混ぜて準備しておきます。
(このタレはちょっとピリ辛にしたので、辛いのが苦手な場合はコチュカルを抜いて下さい。)

野菜を切る
【2】野菜を切る
野菜類はそれぞれ細かく切って、ボールに入れます。

豚肉を炒める
【3】豚肉を炒める
豚肉は細かく切ってから、醤油とこしょうを振ります。
フライパンに油を引いて、豚肉を炒めたらボールに入れます。
(生肉が切りにくかったら炒めてから切っても良い)

混ぜる
【4】混ぜる
ボールに卵と小麦粉を入れて、良く混ぜます。

混ぜる
【5】水を入れる
ここで、必要ならば水を少しずつ入れてください。
今回はおからに水分が多かったので、水を入れていません。

形成する
【6】形を作る
ハンバーグを作るように、手で形を形成します。

チヂミを焼く
【7】焼く
フライパンに油を引いてチヂミを焼きます。
あまりいじらずに、火が通るまで放っておきます。
(フタをするといいかも)

おからチヂミを焼く
【8】反対側も焼く
反対側も同じように焼いたら完成です。
つなぎが弱いので、あまりいじらないのがコツです。

ビジジョン(おからチヂミ)

表面がカリカリしてて美味しそうに出来ました。

おからチヂミの作り方

割ってみたら、中もちゃんと火が通ってましたε-(´∀`*)
厚みがあると火の通り具合が気になるんだけど、先に豚肉には火を通しておいたので、安心して食べられます。

おからチヂミをタレにつけて

まいう〜です。
おからたっぷりでヘルシーなのに、割とお腹にたまります。(油を吸ったからか)

韓国の豆乳

韓国でも豆乳は普通に売られていて、無調製豆乳や豆乳、豆乳飲料など、日本と同じように色々な種類があります。
でも、商品展開は日本と若干違うかな?

私はよく、コンビニに売られている瓶に入った甘くて濃い豆乳を飲んでいました。
日本の豆乳とは微妙に違うんですよね。
甘〜くて、濃い〜味がヤミツキになります。
黒豆豆乳というのも定番で、どこのコンビニにも置いてあるので良く飲んでいました。

最近は健康ブームで、黒い物を入れるのが流行っているらしく、「黒豆豆乳」やら「黒ごま豆乳」やら「黒米豆乳」なんて物まであるらしいですよ。

それと、私は知らなかったんだけど「牛乳豆乳」なんていう商品もあるみたいです。