オジンオトッパブ

前回のチェユクトッパブ(豚肉炒め丼)のイカバージョンが、オジンオトッパブ(오징어덮밥)です。
だいたい海鮮系は豚肉よりも辛〜くして食べるので、これも非常に辛い料理です。

sponsored link

オジンオトッパブ材料

オジンオトッパブの材料
2人分 350円 30分

  • ご飯 適量
  • イカ 1杯
  • 玉ねぎ 1/2個
  • キャベツ 少々
  • ニンジン 少々
  • ねぎ 少々
  • 唐辛子(赤、青) 各1本

ヤンニョム(たれ)

  • コチュジャン 大さじ1
  • コチュカル 大さじ2〜(お好みで)
  • 砂糖 小さじ1
  • 白ごま 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • しょうが(みじん切り) 1片
  • 胡椒 少々

オジンオトッパブ作り方

材料を切る
【1】材料を切る
野菜とイカを適当な大きさに切っておきます。
玉ねぎ以外の野菜(にんじん、きゃべつ、ねぎ)は少量でOKです。無ければ入れなくても良い。

ヤンニョムを作る
【2】ヤンニョムを作る
ヤンニョムの材料をすべて入れて、よくかき混ぜる。

イカを炒める
【3】イカを炒める
フライパンにサラダ油を引いて、イカに火を通す。

ヤンニョムを加える
【4】ヤンニョムを加える
ヤンニョムを加えて、全体を良く混ぜながら炒めます。

野菜を炒める
【5】野菜を炒める
切っておいた野菜を入れて、全体に火が通るまで炒めます。

ご飯にかける
【6】ご飯にかける
しっかりと火が通ったら、白いご飯の上にかけて、白ごまとネギをトッピングして完成。

イカと野菜炒め

フォーーーーッ!!辛いっす。辛いっす。辛いっす。
今回は、コチュカルをかなり投入したので、辛いっす。でも、やっぱり旨いっす。

韓国風イカ炒め丼

ところで、辛いの大好きな私は、調子に乗ってコチュカルを入れ過ぎて次の日の朝、トイレで後悔する事が多いので、コチュカルの量は次の日の事を考えながら決めましょう。

オジンオトッパブ

豚肉をイカに変えただけなんだけど・・・豚肉よりも、サッパリ&辛いのが特徴ですかね。
目玉焼きをトッピングする事もあるんだけど、個人的には無しの方が好き。

韓国で通常食べられているイカはスルメイカだと思うんだけど、今回は尾道産の甲イカが安かったのでそれにしました。
ま、味付けも濃いし、イカの種類なんてどれでもいいんじゃないかな。

しかも今回使うのは調理済みの甲イカ!!はらわたと墨袋があらかじめ取ってあるやつです。
イカをさばくのって、意外と面倒なので調理済みって楽ですね。

ただ、本来の分量は、1人分につきスルメイカ1/2パイがちょうど良いんだけど、今回は甲イカなのでちょっとイカが少ないかな・・・。