韓国風豚肉炒めレシピ

寒くなって来ると韓国料理が食べたくなります。寒い日はチゲなんかいいよなぁ〜

と言いつつ、チゲは作りません。
白いご飯をがっつり食べたい気分なので、今回はご飯にかけて食べる豚肉炒めを作ります。

チェユクトッパブ(제육덮밥)という豚肉炒め丼で、私の大好物です。旨いよ!!

チェユクトッパブ材料

材料
2人分 350円 30分

  • ご飯 適量
  • 豚肉 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • キャベツ 少々
  • ニンジン 少々
  • ねぎ 少々
  • 唐辛子(赤、青) 各1本

ヤンニョム(たれ)

  • コチュジャン 大さじ1
  • コチュカル 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 白ごま 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • しょうが(みじん切り) 1片
  • 胡椒 少々

sponsored link

チェユクトッパブ作り方

ヤンニョム
【1】ヤンニョムを作る
ボールにヤンニョムの材料をすべて入れて、かき混ぜる。

ヤンニョムにつける
【2】肉をつける
豚肉をヤンニョムに良く絡めて、そのまま20分程度置いておく。

野菜を切る
【3】野菜を切る
野菜を適当な大きさに切っておきます。
玉ねぎ以外の野菜(にんじん、きゃべつ、ねぎ)は少量でOKです。無ければ入れなくても良い。

豚肉を炒める
【4】豚肉を焼く
フライパンにサラダ油を引いて、豚肉を良く焼きます。
ヤンニョムの色で焼けているのかが良くわからないけど・・・しっかりと火を通します。

野菜を炒める
【5】野菜を炒める
切っておいた野菜を入れて、全体に火が通るまで炒めます。

ご飯にかける
【6】ご飯にかける
しっかりと火が通ったら、白いご飯の上にかけて、白ごまとネギをトッピングして完成。

チェユクトッパブ

フォー!!辛いっす。辛旨いっす。

韓国風豚肉丼

辛くて辛くて・・・やめられない止まらない、旨さです。
ご飯と一緒にあっという間に完食しました。

チェユクトッパブ

韓国で、初めてチェユクトッパブを食べたのは・・・もう15年くらい前かな?
当時は言葉の意味も知らずに写真を見て注文しました。
甘辛いタレで豚肉と野菜を炒めた物が、ご飯に乗っているという食べ物です。
これが非常に美味しかったので、その後もアホみたいに、食堂に行っては注文していました。

ところで、チェユクトッパブの言葉の意味ですが、チェユクは豚肉という意味です。
チェユクを漢字で書くと、「豬肉」です。

え?いのしし?

そう言えば、韓国ではイノシシの事を「山の豚」と言うんですよね。
あと、干支の亥年が、豚年ですね。

豚肉と言えば一般的にはテジコギという単語を使うと思うんだけど、テジコギトッパブとは言わないのかな??

そして、トッパブは良く「どんぶり」と訳されます。
トッパブは「かける+ご飯」と言う意味なので、チェユクトッパブを直訳すると「豚肉かけご飯」になります。

ご飯無しは「チェユクポックム(豚肉炒め)」になります。