チャムチキムチチゲの簡単レシピ

古くなったキムチとツナ(チャムチ)を使った、チャムチキムチチゲ(참치김치찌개)です。
町の軽食屋さんでも、よく見かける安くて美味しいチゲです。
とっても簡単に作れます。

簡単・安い・旨いキムチチゲ

チャムチキムチチゲは、韓国チゲの中で1番簡単に作れるんじゃ無いかな?と思います。しかも材料費も安いです。

こういったチゲ料理に使うキムチは、古くなって酸味が出ている物がオススメです。
むしろ、わざわざ新しいキムチを買って作っても、イマイチだったりします。
冷蔵庫に古いキムチが残っている時に作るのがいいかもしれません。
一緒にキムチの汁も使うので、古くなったキムチを無駄なく使い切れます。(もしかしたら日本で売られている市販キムチの汁だとしょっぱくなっちゃうかもしれないので、味を見て加減して下さい。)

sponsored link

チャムチキムチチゲ材料

チャムチキムチチゲ材料
1〜2人分 400円 30分

  • キムチ 50gくらい
  • キムチの汁 大さじ1
  • ツナ缶 1缶
  • ごま油 適量
  • にんにく 1片
  • 玉ねぎ(中) 1/2個
  • ねぎ 5cmくらい
  • 青唐辛子 1本
  • 赤唐辛子 1本
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • 水 1カップ
  • 砂糖 小さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 魚醤(お好みで) 少々

※もし魚醤があれば、隠し味に少しだけ入れてみて下さい。イカナゴの魚醤「カナリエキス」は癖が弱くてオススメです。キムチ作りにも使えます。

チャムチキムチチゲ作り方

野菜を切る
【1】材料を切る
それぞれ適当な大きさに材料を切っておきます。

ニンニクを炒める
【2】ニンニクを炒める
鍋にごま油をひいて、にんにく(みじん切り)を炒めます。

キムチを炒める
【3】キムチを炒める
にんにくの良い香りがして来たら、次にキムチを炒めます。
キムチはしっかりと炒めた方が美味しいです。


【4】沸騰させる
水(1カップ)を入れて、キムチ汁・砂糖・しょうゆ・魚醤を入れて沸騰させます。

野菜を煮る
【5】野菜とツナを入れる
最初に切っておいた玉ねぎ・ネギ・唐辛子と、ツナを入れて、柔らかくなるまでしばらく煮込みます。

豆腐を入れる
【6】豆腐を入れる
野菜類が柔らかくなったら、最後に豆腐を入れてもう一煮立ちさせます。
混ぜたりせずにひたすら煮込めばOKです。

ツナキムチチゲのレシピ

凄くツナの旨味が出ています。
さらに濃厚なチゲにしたい場合は、水では無くだし汁(カタクチイワシ等)を使って下さい。

簡単キムチチゲレシピ

それにしても、チゲって写真に撮るのが難しいな・・・火にかけてグツグツしてる時が1番美味しそうなんだけど、写真だとうまく撮れない。
この1人用アルミ鍋は、特にすぐ冷めちゃうんだけど、韓国の大衆食堂ぽくて気に入っています。

↓八道韓国食品っていう食材屋(楽天)で、600円くらいのを買いました。

身の大きなツナ缶

韓国料理なので、韓国のツナ缶を使うのが1番良いのですが、手に入りませんでした。(通販で買えば手に入るけれども...)
ということで、今回ははごろもフーズのツナ缶を使いました。
シーチキンファンシーです。

ファンシーって何だよって感じですが、実はこのファンシーが最高に旨いのです。(個人的に)
身の大きなシーチキンがゴロリと入っているのが、ファンシーなのです。


ゴロリ。

ファンシーは、歯ごたえもあるので、ツナを噛み締めている感が楽しめます。
なんとなくだけど、フレークとかのツナ缶よりも濃い味が出る気がします。(完全に気のせいかもしれない)

今回のキムチチゲはツナがメインだし、ツナ缶でうま味を出しているので、ファンシーを使うのがおすすめです。
ちょっとだけお高い(とは言え1缶200円ちょっと)けど、本当に美味しく仕上がります。

なお、韓国の軽食屋で出されるチャムチキムチチゲは、すんごく味が濃くて「キムチとツナだけでこんなに旨味が出るのかぁ〜」と思いますが、あれはおそらくMSG(グルタミン酸ナトリウム)の旨味でしょう。
MSGに抵抗の無い人は、赤いパンダの粉とか韓国のダシダとか入れて作ってみてください。簡単に濃厚なキムチチゲに変身します。