センソンチゲ

センソンチゲ(생선찌개)=魚チゲ

韓国料理では、魚貝類を使う料理はだいたい激辛です。
その理由は、分かりません。誰か教えて下さい。
臭い消しとかかな??

センソンチゲ材料

センソンチゲの材料
1人分 30分 300円

  • 魚(タラなど)
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 大根 60g
  • ズッキーニ 60g
  • ネギ 10センチ
  • 豆腐 1/4丁
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 唐辛子(青&赤)各1個
  • セウジョッ 少々
  • コチュジャン 大さじ1
  • コチュカル(粉唐辛子)大さじ1

セウジョが無ければ、いわしエキスや、醤油で代用。

sponsored link

センソンチゲ作り方

材料をカット
【1】材料を切る
それぞれの材料を食べやすい大きさに切ります。
にんにくと生姜はみじん切りにしておきます。

大根にコチュジャン
【2】大根を煮る
カップ1〜2程度の水を鍋に入れて、切った大根を入れます。
そこへ、コチュジャン(大さじ1)を入れて、火をつけます。

魚を入れる
【3】魚を入れる
お湯が沸騰したら、魚をいれます。
そして、コチュカル(大さじ1)を入れて軽く火が通るまで煮ます。

野菜を追加
【4】野菜を入り得て煮る
ズッキーニ、唐辛子、玉ねぎと、みじん切りのニンニク、生姜を入れる。
ここでセウジョを入れて、さらに煮込みます。

豆腐とネギ
【5】アクを取って仕上げ
野菜に火が通って来たら、アクが出ているはずなので、取っておきます。
最後に豆腐とネギを入れて、一煮立ちさせたら完成です。

もし春菊があれば、最後に飾る様に上に乗せると見栄えも良くなります。

魚鍋(センソンチゲ)

作っておいてなんだけど、実は、魚のチゲはそんなに好きじゃないんです。
でも、魚が安かったんで作ってみました。
で、たまには魚のチゲも悪く無いなって思いました。
お米にも合うしね。

タラでチゲ

辛くてボリュームあったけど、サッパリとしていて食べ終わった後はスッキリします。
もっと辛くてもイイかも。麻痺してんのかな。

スケトウダラorイシモチ

韓国で習ったレシピ

魚のチゲで使う魚は、何でもOKです。
元のレシピには、韓国語で「トンテ」と呼ばれるスケトウダラを冷凍したものや、「ジョギ」と呼ばれるイシモチを使うと書かれています。
どちらも、日本で手に入れるのはちょっと大変そうですが、まあ魚なら何でもOKでしょう。

ちなみに、イシモチは日本でも普通に売られていますが、韓国で一般的に食べられているイシモチと日本で食べられているイシモチは、微妙に種類が違うんですよ。
日本で一般的に食べられているのはシログチで、韓国のはキグチです。
シログチの方が淡泊な味かなって思います。
韓国の祝い事の時なんかに必ず食べるクルビっていう干物も、キグチで作っています。
クルビはすんごく旨い。
焼きクルビでご飯何杯でもいける。
(こちらのサイトを参考にしました >>>市場魚貝類図鑑

まあ、とにかくですね、どんな魚でも、辛くして煮込めば美味しくなりますので、何の魚でもOKです。(適当だなぁ)
私は今回はタラを使いました。