ズッキーニのナムル

韓国かぼちゃ(エホバク)のナムルを、ズッキーニで代用して作ってみました。

前回のインド風ズッキーニ炒めで使った、頂き物のバカでかいズッキーニを使います。

ホバクナムル(ズッキーニ炒め)レシピ

ホバクナムルのレシピ

ホバクナムル、又はホバクボックムと言います。

sponsored link

材料

ホバクナムルのレシピ

2〜3人分くらいの分量です。

  • ズッキーニ 1本(200gくらい)
  • 玉ねぎ(小) 1/2個(薄切り)
  • にんにく 1片(みじん切り)
  • 唐辛子 1本(輪切り)
  • 白ごま 適量
  • サラダ油 適量
  • 塩 小さじ1/2

ソース
・ネギ 5センチくらい(みじん切り)
セウジョ 少々
・ごま油 大さじ1

セウジョが無ければイワシエキスや醤油で代用します。

作り方


【1】ズッキーニを塩もみする
ボールに切ったズッキーニを入れて、塩をふりかける。
手を使って塩を揉み込んで10分間置いておく。
しっかりと水分を絞って、水を切っておく。


【2】ソースを作る
ネギ・セウジョ・ごま油を混ぜて、ソースを作っておきます。


【3】ソースと合わせる
【2】のソースをズッキーニとよく混ぜておきます。


【4】炒める
鍋にサラダ油をひいて、ニンニクを炒めます。
次に、玉ねぎを入れて火を通します。
玉ねぎがしんなりしてきたら、ズッキーニを炒めます。
全体に火が通ってきたら、輪切りにした唐辛子を加えます。

最後に白ごまをふりかけたら完成。

ホバクナムルのレシピ

ズッキーニに歯ごたえがあって美味しい。
汁ものに入れるのもいいけど、やっぱズッキーニは油で炒めるのが1番美味しいですね。

ズッキーニナムルのレシピ

魚醤の旨味も良い感じです。
あ、セウジョは塩辛なので、入れ過ぎるとしょっぱくなりますんで入れすぎ注意です。
セウジョはほんの少し(ひとつまみ程度)入れるだけでOKです。

韓国カボチャとズッキーニの違い

ホバクナムル(ホバクポックム)は、本来ズッキーニでは無くエホバクという韓国カボチャを使います。
カボチャと言っても、日本で一般的に食べられているカボチャとは種類が違います。
韓国で一般的に食べられているカボチャ「エホバク」は、ズッキーニに近い種類なのです。

▼エホバク

画像引用元:NAVER知識百科

エホバクの外皮はズッキーニよりも薄い色(黄緑色)で、中身はズッキーニよりも濃い色(黄色)です。
味にクセが無くカボチャ特有の甘みもありません。
エホバクもズッキーニも、見た目はキュウリに似ていますが、どちらもカボチャ属です。

ちなみに、日本で一般的に食べられている甘い方のかぼちゃはダンホバク(ダノバク)と言います。
エホバクは夏のかぼちゃで、ダンホバクは冬のかぼちゃです。

sponsored link