鶏肉ミヨックッレシピ

韓国のわかめスープは、通常牛肉を使うと事が多いのですが、鶏肉や豚肉でも美味しく作れます。
なので、使う肉はお好みで変更してください。

今回作るのは、들깨 닭고기 미역국(トゥルケ タッコギ ミヨックッ)=えごま鶏肉わかめスープです。
エゴマの粉を使った、ちょっと濃厚なわかめスープです。

韓国のわかめスープ

韓国では誕生日に、わかめスープと赤飯を食べる習慣があります。
もともと、産後にミネラル豊富なわかめスープを食べる習慣があるのですが、誕生日にわかめスープを食べるのは「お母さん生んでくれてありがとう」という意味を込めているんだとか。

また牛肉を使うわかめスープが一般的と言われていますが、実際には地域差がかなりあるらしく、新婚夫婦は「わかめスープの味付けの違いから喧嘩になる」という冗談まであるくらいに地域によって使う材料はバラバラらしいです。
(エビやアサリを使う、海鮮系のわかめスープもあります。)

sponsored link

鶏肉ミヨックッの材料

わかめスープの材料
2人分 150円 30分

  • わかめ 100g(乾燥の場合は、水で戻しておく)
  • 鶏肉 100g
  • にんにく 1片
  • 水 2カップ
  • えごま粉 大さじ2
  • ごま油 適量
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩こしょう 適量

※えごま粉が無い場合は、すりゴマなどで代用してください。

鶏肉ミヨックッの作り方

鶏肉を炒める
【1】肉とにんにくを炒める
鍋にごま油をひいて、カットした鶏肉と、みじん切りのにんにくを炒めます。

わかめを炒める
【2】わかめを炒める
鶏肉に火が通ったら、カットしたわかめを追加して炒めます。(材料が入りきらなかったので、大きな鍋に変更した^^;)

水を入れる
【3】水を追加
水2カップを追加して沸騰させ、10分程度煮込みます。

味付け
【4】味付け
しょうゆ・塩・こしょうを入れて味を調整します。

アクを取る
【5】アクを取る
さらに5分くらい煮込んで、アクが出てきたら取ります。

トゥルケカル(えごま粉)
【6】えごま粉を入れる
最後にえごま粉をたっぷりと入れて完成です。

ミヨックッのレシピ

最後に入れたエゴマ粉が、まろやかで香ばしい風味を出しています。
よくチャーハンと一緒に出てくる中華のわかめスープの様なキレのある味ではなく、濃厚でトロッとしたスープです。

韓国わかめスープレシピ

食べ応えのあるスープは、白いご飯とも良く合います。
エゴマ粉もっとたっぷり入れて、ドロッドロにしても美味しそうだな〜。

調理のポイント

わかめスープレシピ

今回のわかめスープのポイントは、
◎エゴマ粉を入れる
◎ネギは入れない

です。

と、料理教室で言われたんです。
ネギを入れないのは、何ででしょうかね?理由は不明ですが、入れないのがポイントらしいです。
韓国の汁料理には、ネギを入れる事が多いのですが、このレシピにはネギは合わないようです。

えごま粉を入れると、栄養満点で濃厚なわかめスープに仕上がります。
なければ、すりごまで代用できると思いますが...

わかめは、生わかめでも乾燥わかめを戻したものでもOKです。
私は塩蔵わかめを使いました。