チャジャンミョンのレシピ

みんな大好き!チャジャンミョン(짜장면)のレシピです。
(チャジャンミョンは、韓国式ジャージャー麺の事です。)

*ベジタリアン用のレシピは、雑ベジブログへ移動させました*
ベジタリアン用チャジャン麺のレシピ

チャジャンミョンのレシピ

チャジャンミョン用の麺は、スパゲティよりは太くてうどんよりは細い感じの麺なんだけど、日本で売られている麺では何が近いかな?と考えていたら、焼きそば麺でいけそうだなと思ったので焼きそば麺を使ってみました。
チャジャンミョンはもともと油っこい料理なので、焼きそばの麺は合うと思います。

焼きそばを茹でる
焼きそばの麺は、すでに火が通っているものなので、軽く湯がく程度でOKです。
油がすご〜く浮かんできます...

sponsored link

材料

チャジャンミョンの材料
2人分

  • 麺 2人分
  • 豚肉 100g
  • 玉ねぎ(中) 1/2個
  • じゃがいも(小) 1個
  • ニンジン 1/3本
  • チュンジャン 60g
  • 砂糖 小さじ2
  • 食用油 大さじ1〜2
  • 水 1.5カップ
  • 水溶き片栗粉 (水 大さじ1:片栗粉 大さじ1)
  • きゅうり 少々
  • 白ごま 少々

作り方

切る
【1】材料を切る
豚肉・玉ねぎ・じゃがいも・ニンジンを、1センチ角くらいに切ります。

チュンジャンを炒める
【2】チュンジャンを炒める
フライパンにたっぷりの油をひき、チュンジャンを3〜5分くらい炒めます。
チュンジャンの水分が飛んで固くなったら、いったん別皿に入れておきます。(残った油は使い回します。)

炒める
【3】材料を炒める
フライパンで肉→野菜の順番に炒めます。

チュンジャンを混ぜる
【4】チュンジャンを混ぜる
材料にしっかりと火が通ったら、チュンジャンと砂糖を入れて良く溶かしながら炒めます。
そのあと、水(1.5カップ)を入れて、しばらく煮込みます。

とろみを付ける
【5】とろみを付ける
火を止めて、水溶き片栗粉を入れてとろみを付けます。

麺にかける
【6】麺にかける
茹でた麺にたっぷりとかけて、きゅうり等を飾ったら完成です。

チャジャン麺レシピ

真っ黒いチャジャンミョンが出来上がり!
この黒光りした感じが食欲をそそります。

チャジャンミョン作り方

かなり油を使った料理なので、食べ過ぎ注意ですね。
でも、油たっぷりだから美味しいんですよね〜

韓国風ジャージャー麺レシピ

グチャグチャに混ぜて食べましょう。
焼きそば麺も、やっぱりなかなかいけますよ。

玉ねぎとチュンジャン

生の玉ねぎと一緒に食べると美味しいです♪
(お店ではキムチやたくわんも一緒に出てくる。)

あと材料には、キャベツとかズッキーニを入れる事も多いです。

チャジャンミョンとチュンジャン

ジンミのチュンジャン

韓国の中華料理の中でも、チャジャンミョン人気は1番なんじゃないかと思います。

中国や日本のジャージャー麺に比べると、韓国のチャジャンミョンは黒いです。真っ黒です。
これは、チュンジャン(春醤)という黒豆とカラメルで作った黒味噌の色です。

チュンジャンは中国の甜麺醤を韓国式にしたもので、チャジャンミョンを作るには、この真っ黒いチュンジャンを必ず使います。

チュンジャンの原材料

今回使ったチュンジャンは、韓国スーパーで買った物なんだけど、原材料が大豆と小麦粉だけ...と、これは、かなりシンプルにまとめましたね。

チュンジャンの詳しい原材料

詳細な原材料名は「味噌(大豆、小麦粉、精製塩、麹)、カラメル色素、小麦粉、全粒小麦、酒精、精製塩、酵素処理ステビア、麹」です。
動物性の原料は入っていなかったので、試しにベジタリアン用チャジャンミョンも作ってみました。
肉無しチャジャンミョンも意外といけます。

そういえば、私が韓国語を勉強していた頃の教科書に、「チャジャンミョンの作り方」が載っていました。
確か、何を作っているんでしょうか?みたいな内容で、途中まではカレーを作るのかな?っていう作り方だったのを覚えています。
いつか、そのレシピ通りに作っていよう!と思っていたんだけど、うっかりその教科書捨てちゃった...。