キムチポックンパ

キムチポックンパ(キムチチャーハン)を作りました。

ポックンパの意味は、ポックン(炒める)パ(ご飯)です。
炒めご飯です。
つまりチャーハンのことです。

キムチチャーハン【キムチポックンパ】レシピ

キムチポックンパのレシピ

キムチポックンパで使う白菜キムチは、出来るだけ古くなった酸っぱいキムチが良いです。
加熱した時に、酸味がまろやかになって美味しくなるのです。

古いキムチが無い場合は、新しいキムチでもOKですが、その場合はお酢を小さじ1杯くらい足すと美味しくなります。

sponsored link

材料

キムチチャーハンの材料

1人分の分量

  • ご飯 1膳
  • 白菜キムチ 50gくらい
  • ウインナー 30gくらい(スパムやベーコン、ツナ等でもOK)
  • ねぎ 10センチくらい
  • 卵 1個
  • 黒胡麻 適量
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • コチュカル(粉唐辛子) 大さじ1

作り方

キムチを切る
【1】キムチを切る
キムチを細かく切っておく。
(キッチンバサミを使うと便利)

目玉焼きを焼く
【2】目玉焼きを焼く
上の乗せる目玉焼きを、先に作っておきます。

炒める
【3】ねぎ、ウィンナー、キムチを炒める
フライパンに油をひいて、ねぎ、ウィンナー、キムチを炒める。

調味料入れる
【4】調味料を入れる
調味料(コチュカル・しょうゆ・さとう)を入れて、よく混合わせる。

ご飯を入れる
【5】ご飯を入れる
フライパンの真ん中にご飯を入れて、全体を良く絡ませる。

ご飯の水分を飛ばす
【6】水分を飛ばす
キムチの水分が多いとパラッとなりにくいので、米をフライパンに押し付ける様にして水分を飛ばす。

キムチチャーハンのレシピ

なぜか目玉焼きには黒ごまを振りかけて飾るのが韓国流です。

キムチポックンパの簡単レシピ

古くなったキムチが、良い仕事をしています。
まろやかだけど、ちょっと酸味が効いていてオイスィ〜です。
MSGを入れなくても、キムチの旨味だけで充分おいしい。

キムチポックンパ、ヘケケ

キムチポックンパと聞いて、おぼっちゃまくんが思い浮かんでしまったアナタ。
おめでとうございます。
私もそうでした。
アナタと私、似てますね❤️
次は「湖水夕富士の膳」にでも挑戦してみようかな。

さて、白菜キムチって、ホントに便利な食べ物です。
そのままで酒のつまみ、ご飯のお供はもちろんのこと、加熱して鍋や炒め物などにも使える。
特に、古くなった白菜キムチは加熱調理する料理に加えると、ホントに美味しくなります。

キムチに含まれている植物性乳酸菌は、体にも良いし。
でもスーパーで売られている日本製キムチは、発酵食品じゃなかったりもします。

このキムチくんマークが付いている韓国産の物だと、しっかりと発酵しているらしいので、市販品を買う時は探してみてください。
自家製白菜キムチの作り方はこちらの記事で→白菜キムチの作り方

sponsored link