タケノコとじゃがいものカレー

ALOOTAMA(アルータマ)=じゃがいもたけのこ

前々回の和え物で使ったフリータケノコが残っているので、ネパールカレーを作る事にします。
最初はインドカレーを作りたくてレシピを探してみたんだけど、インドではタケノコ食べないっぽいです。
でも、お隣の国ネパールには、タケノコを使ったカレーがありました。

ってことで、今回はネパールカレーのレシピです。

タケノコとじゃがいものカレーの材料

alootamaの材料
2人分 30分 400円

  • タケノコ 100g
  • じゃがいも 1個
  • 乾燥唐辛子 1〜2個
  • ニンニク 2片
  • しょうが 1片
  • 玉ねぎ 1/2個
  • トマト(小) 1個
  • お湯 適量
  • 塩 適量
  • パクチー 適量

※あらかじめタケノコはアク抜きをしておく。
※じゃがいもも火を通しておく(皮ごと茹でてから、皮を剥く)。

パウダースパイス

  • クミン 小さじ1
  • ターメリック 小さじ1
  • チリパウダー 小さじ1←辛いの好きならもっと入れてね
  • 花椒 小さじ1弱

sponsored link

作り方

材料を切る
【1】材料を切る
たけのこ・じゃがいも・トマトは一口大に切る。玉ねぎはみじん切り。ニンニクと生姜はすりおろす。(みじん切りでもOK)

玉ねぎを炒める
【2】玉ねぎを炒める
サラダ油を多めに引いて、唐辛子を入れて熱が通って来たら玉ねぎと塩を加えて炒める。
ある程度熱が通って来たら、ニンニクと生姜を入れる。

スパイスを入れる
【3】スパイス&タケノコを炒める
パウダースパイスを加えて焦げない様に混ぜながら、タケノコを加えて炒める。
全体にスパイスが絡まったら、トマトを加える。

煮る
【4】材料を煮る
最後にじゃがいもを加えて、全体を絡めたらお湯を加えて、フタをしてしばらく煮込みます。
(水ではなくお湯を入れる)

パクチーを入れる
【5】味を整える
最後に刻んだパクチーを入れて、塩を入れて味を整えます。
軽く煮込んだら完成。

ALOOTAMA

ピリッとした美味しいベジカレーの出来上がり。
花椒はもう少し入れても良かったかもしれない。

タケノコカレー

インドカレーとは違ったサッパリ系のカレーです。
ご飯にかけて食べるのが合うかな。
タイカレーもタケノコ入ってたりするけど、カレーにタケノコって合うよねぇ( ´)Д(` )

ネパールカレーとインドカレーの違い

私はインドカレーよりもネパールカレーの方が好きな事が多いです。
(インドカレーってひとくくりに出来ないくらい、地域によって全然違うんだけど)

ネパールカレーは、スパイスのクセがあまり無くて、和食の味付けに近い気がします。
カレー自体にはとろみが少なくて、スープカレーみたいな感じのが多いですね。

今回ネパールカレーのレシピを色々と調べていたら、インドカレーに比べて使うスパイスが少ないレシピが多いなって感じました。
クセが無いのは、単純に使うスパイスの量や種類が少ないからなのかな??

調理方法も、一つ一つの食材にジックリと火を通していくインドカレーと違って、割とチャチャッと材料を入れていく感じで作るレシピが多かった。(たまたま?TAMAだけに)

たけのこ

で、タケノコのカレーですが、今回はタケノコとじゃがいもをメインにしたネパールカレーです。
これに黒目豆(ブラック・アイド・ピーズ)という変わった豆を追加するレシピの方がスタンダードなようですが、黒目豆が手に入らなかったので、今回は豆無しレシピです。
大久保などのインド食材店に行けば、簡単に手に入りますが、なんせ今住んでいる所から大久保までが遠いもんでw
次回はこの黒目豆を使ったカレーを作ってみたいです。

あと、このレシピには、中国の山椒「花椒」を使うのも特徴ですね。
タケノコっていうと中華料理のイメージみたいなので、花椒を入れて中華っぽいニュアンスを出しているのかな?
花椒が好きなら、もっとたっぷりと入れて、ピリッと刺激的なカレーに仕上げるのもアリですね。