ダルバート作ってみた

ダルバート作ってみました。

連続してネパール料理の記事をアップしてたのは、このダルバートを作ったからです。
品数が多かったので、大変だった...

全部作らなくても、ダルとサブジ1〜2品くらいでも充分です。

ダルバートとは

ダルバートは、ネパールのカレー定食の事です。
北インドではターリー、南インドではミールスと読んでいる物の、ネパール版です。

ダルは豆スープの事です。
バートはご飯の事です。
なので、ダルバートには必ずご飯とダルが入っています。

これに、タルカリと呼ばれるおかず類や、アチャールと呼ばれる漬物などがセットになっています。

パパドは、緑豆で作られた薄いせんべいみたいなやつ。
焼いたり揚げたりして食べます。

ダルバートの作り方

(ターリー、ミールス、ダルバート)

(食器を揃えると、それだけで雰囲気でます)

レシピのリンク。

sponsored link

ダル

ダルは、ネパールのみそ汁みたいな感じ。
ちょっと薄味で優しい味がネパールっぽいかな。
ダルバートにはこれ必須です。

アルーゴビ

アルーゴビのレシピ

カリフラワーとじゃがいものベジカレー。
ベジダルバートに入ってることが多い。

チキンカレー

ネパール風チキンカレー

ネパールのチキンカレーは、スープカレーぽい。

ラヨコサーグ

ミネラル豊富な青菜野菜を、スパイスで炒めたもの。
これだけでも、ご飯がモリモリ食べられる。

アルサブジ

ネパール風じゃがいも炒め

シンプルなじゃがいも炒めです。
簡単なので、一品足りない時なんかにちょうど良い。

きゅうりアチャール

ネパール風きゅうりアチャールのレシピ

ネパール風きゅうりの浅漬け。
炒ってから砕いたスパイスをまぶした、ちょっと香ばしいピクルスです。

チャツネソース

チャツネソース(辛いソース)は、以前に作ったモモソースと同じ物です。
これさえあれば、何でも美味しく食べられる。

ネパールで食べたダルバート

以下、ネパールで食べたダルバートの写真たち。
インドのカレー定食(ターリー、ミールス)よりも、ダルバートの方が日本食に近い感じがします。

sponsored link