マサラチャイのレシピ

ホールスパイスを使った本格バージョンと、簡単に作る即席バージョンの、2種類のマサラチャイレシピです。

※本格と言っても、作り方は凄く簡単です。

マサラチャイ(本格バージョン)の材料


2人前 wallet2約100円 time210分

  • 紅茶(CTC、もしくはアッサム茶葉) 小さじ2(10gくらい)
  • 牛乳 350ml
  • 水 50cc
  • 生姜 1片
  • 砂糖(お好みで) 小さじ2
  • 黒こしょう 少々

ホールスパイス

  • シナモン 1片
  • カルダモン 2粒
  • クローブ 2粒

sponsored link

マサラチャイ(本格バージョン)の作り方


【1】生姜とカルダモンを潰す
生姜とカルダモンを潰します。

包丁の裏で潰してもいいし、生姜を細かく刻んだり、すりおろしたりしてもOKです。
カルダモンは、手で割るだけでもOK。


【2】茶葉を煮だす
牛乳以外の材料を全て入れて、少量の水(50ml)で茶葉を煮出します。


【3】牛乳を入れて煮込む
沸騰して茶葉の色が出て来たら、牛乳を加えて沸騰するまで煮込みます。

(吹きこぼれ注意。)


【4】茶こしで漉す
最後に、茶こしで漉したら完成です。

マサラチャイ

熱々のチャイを、TIRAKITAで買った素焼きのコップに入れてみました。

チャイのレシピ

個人的には、生姜と黒こしょうをたっぷりと効かせた刺激的なチャイが好きです。
生姜は、みじん切りよりも、すりおろしよりも、潰していれるのが1番刺激的な味になる気がします。

マサラチャイ(即席バージョン)のレシピ

即席マサラチャイのレシピ

煮込んだりホールスパイスを用意するのが面倒って時は、こんな作り方もあります。

即席マサラチャイの材料(1人分)

  • 紅茶ティーバック(ダージリン以外で) 1個
  • クリープ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • チャイ用マサラ 少々

即席マサラチャイの作り方


全ての材料を、カップに入れて、お湯を注ぐだけです。
先に材料を入れておくのが、ポイント。(インドの列車の中で出て来たインスタントチャイを飲む時に、まわりのインド人たちはみんな先にミルク&砂糖を入れていたので、きっとそれがポイントなんだと思います。イギリス式なのかな。)

即席マサラチャイ

クリープは、植物性の物じゃなくて、乳成分で作ってあるものを使った方が美味しいです。
植物性のミルクとか、スキムミルクとかだといまいち。

チャイにはアッサム茶葉を使おう

通常チャイに使う茶葉は、CTCと呼ばれるコロコロした、小動物のう○こみたいな茶葉です。
CTCは紅茶葉のカスとも言われていて、紅茶独特の香り等があまり無くて、ただ色をつけるためだけの茶葉なんて言われています。
でも、煮込んでも苦味が出ないので、チャイにはちょうど良いんです。
チャイを作るのに、お高い茶葉を使ってしまうと、チャイにはならず、ロイヤルミルクティーになってしまうので要注意。

インドで飲まれている一般的なチャイは、このCTC茶葉を使ったシンプルなミルクティです。
これに、今回入れた様なスパイス類を入れると、マサラチャイと呼ばれる物になります。