ゴビサブジのレシピ

生姜を効かせた、カリフラワーのサブジ(ゴビサブジ)です。
今回は生姜の味が分かりやすい様に、ニンニクは使わないで作ってみます。

使うスパイスは、クミンだけです。(チリも使うか)
ホールクミン&パウダークミンを使うのでクミンも効いてます。

ゴビサブジの材料

カリフラワーサブジの材料
1人 15分 100円

  • カリフラワー 1/4個
  • 生姜 1片
  • クミン(ホール) 小さじ1
  • クミン(パウダー) 小さじ1/2
  • チリ(パウダー) 小さじ1/2
  • 塩 適量
  • ガラムマサラ 少々
  • パクチー(トッピング) 少々

sponsored link

ゴビサブジの作り方

クミンシードを炒める
【1】クミンシードを炒める
鍋に油を多めにひいて、クミンシードを入れます。
パチパチいってきて香ばしい香りがするまで火を通します。

生姜を炒める
【2】生姜を炒める
細切りにした生姜を入れて、軽く炒めます。

パウダースパイス
【3】パウダースパイスを入れる
クミンパウダーとチリパウダーを入れて、混ぜ合わせます。(焦げない様に注意。)

カリフラワーを蒸す
【4】カリフラワーを炒める
食べやすいサイズに切ったカリフラワーを入れて、スパイスをよく絡めながら炒めます。


【5】カリフラワーを蒸し煮
弱火にして少量の水を入れ、フタをして10分くらい蒸し煮します。
(焦げない様に途中で確認しながら蒸します。水が足りなくなったら少しだけ継ぎ足します。)

カリフラワーが柔らかくなったら、塩とガラムマサラを振って完成です。

カリフラワーサブジのレシピ

カリフラワーは、歯ごたえが良いですね。
ジンジャーとクミンの相性もいいみたいで、なかなか良い味になりました。

カリフラワーサブジのレシピ

カレーはもちろん、ビールのつまみにも合いますよ^^とっても簡単なの、是非お試しを!!

カリフラワーのサブジはごちそう

インドの野菜カレー定食
インドの野菜カレー定食

インドのリシケシにヨガしに行っていた時は、3ヶ月くらいずっと毎日ベジタリアン用のカレーを食べていました。
別にそういった思想にかぶれていたわけではなく、街全体がベジタリアンで、肉を提供する店自体が無かったのです。
日本で菜食って言うと珍しい感じがするけど、リシケシでは菜食以外の選択肢が無かったのです。

で、私が普段から食べていた食事は、街の安食堂のカレー定食なので、ジャガイモやカリフラワーが出て来るとテンション上がりました。
メインの肉的な感じの扱いですね。
写真の定食はだいたい120円くらいで、これにさらにチャパティと呼ばれるパンが基本3枚つきます。
しかも、カレーやチャパティはおかわりOKだったので、ベジタリアン料理なのにブクブク太れます。