ひよこ豆とチキンカレー

前回作った、チャナマサラ(ひよこ豆炒め)に、鶏肉を加えて、チャナチキンカレーを作ってみました。

>>>チャナマサラ(ひよこ豆のスパイス炒め)

チャナチキンカレーの材料

ひよこ豆とチキンカレーの材料
2人分 350円 60分

  • ひよこ豆(乾燥) 1カップ
  • 鶏肉 100g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • トマト(小) 1個
  • ニンニク 1片
  • しょうが 1片
  • マスタードシード 小さじ1
  • ガラムマサラ 適量
  • バター 1片(10g)
  • レモン 適量
  • パクチー(トッピング) お好みで
  • 塩・こしょう 適量

パウダースパイス

  • ターメリック 小さじ1
  • コリアンダー 小さじ1
  • クミン 小さじ1
  • チリパウダー 大さじ1

最初に入れるホールスパイスは、お好みでクミンを入れて下さい。
クミンを入れた方がインドカレーっぽい香りになります。
(私はたまたま品切れ中でクミンが無かったので、入れませんでした。)

sponsored link

チャナチキンカレーの作り方

ひよこ豆を水で戻す
【1】ひよこ豆を水で戻す
ひよこ豆はたっぷりの水に浸けて一晩(6時間以上)置いておきます。

ひよこ豆を煮る
【2】ひよこ豆を煮る
鍋に、たっぷりの水、ターメリック(小さじ1/2)、塩(小さじ1)を入れ、ひよこ豆を30分間くらい煮込んで柔らかくします。
※使い道が無くて持て余していた乾燥ベイリーフを入れたけど、特に入れなくても大丈夫です。乾燥物はほとんど香りが出ない・・・

ニンニク炒める
【3】玉ねぎを炒める
フライパンに多めの油をひいて、マスタードシードを熱します。
パチパチ弾けて来たら、玉ねぎ(みじん切り)を入れて色が透き通って来るまで炒めます。(5〜10分)

ニンニクいれる
【4】ニンニク&生姜追加
みじん切りにしたニンニクと生姜を追加して、香りが出て来るまで炒めます。(2、3分)

トマトを炒める
【5】トマトを炒める
トマトを追加して、炒めます。(3分)

鶏肉を炒める
【6】鶏肉を炒める
一口サイズに切った鶏肉を入れて、火が通るまでよく炒めます。(5分)

スパイスを入れる
【7】スパイスを入れる
パウダースパイスを入れて、焦げない様に注意しながら全体を良く混ぜます。

煮込む
【8】ひよこ豆と合わせて煮込む
最初に煮ておいたひよこ豆を合わせて、塩こしょうをする。
水分が足りなければ、水を足してから1度沸騰させて、弱火にしてしばらく煮込みます。(15分くらい)

仕上げ
【9】仕上げ
最後にバターを溶かして、ガラムマサラを入れて味を整えます。
レモンを絞って、パクチーをトッピングして完成です。

チャナチキン

レモンを絞ると非常に旨いです。

前回作ったひよこ豆炒めは、おつまみ的な感じにもなるけど、今回のカレーは完全にご飯のお供です。
豆とチキンの組み合わせは、なかなかイイ。とにかく美味しく出来ました。

鶏肉とひよこ豆カレー

そういえば、ひよこ豆ってすぐ水を吸っちゃうのよね。
出来上がったカレーを、ちょっと置いておいたら水分が無くなってて驚いた。

ひよこ豆はタンパク質たっぷり

ひよこが大きくなるとチキンになるわけなので、ひよこ豆と鶏肉は親子丼的な感じできっと合うだろう。
と、思って合わせてみました。
実際にこの組み合わせのカレーは、インドでも食べられている様です。

ひよこ豆にも鶏肉にもタンパク質がたっぷりと含まれているので、ダイエット中や筋肉を付けたい人にはオススメのカレー。
ダイエットといえば、市販のカレールーには小麦粉や脂質が多く含まれているけど、それに比べるとスパイスから作るカレーは凄くヘルスィーですよ。