ビキーニョのピクルス

スーパーの地産コーナーに、ブラジル生まれの三原育ちビキーニョというカラフル唐辛子が売っていたので買ってみました。
コロンとした可愛らしい見た目の唐辛子です。

ビキーニョ

ビキニョ

ビキーニョなんて聞いたこともなかったので、ちょっと調べてみました。
日本語サイトにはあまり情報がなかったので、以下は外国サイトからの翻訳(グーグル先生)です。

スコヴィル値は、100〜1000程度でほとんど辛くないみたいです。
(パプリカで500〜2500くらい、鷹の爪で4万〜5万です)

ビキーニョの食べ方ですが、パッケージには「生食べ専門唐辛子」と書いてあるけど、ブラジルでは酢漬けにするのが一般的みたいですね。
ブラジルでは、酢、ニンニク、ハーブ、カシャッサ(サトウキビが原料のブラジルの酒)を混ぜたピクルス液で漬けるようです。

ビキーニョ

酢漬け以外では、前菜のサラダや、炒め物、ソテーにして食べたりするらしいです。

コリアンダー、バジル、パセリなどのハーブ類とよく合う。
肉料理の他、キャベツやトマトや豆料理ともよく合う。

へー。

ビキーニョ食べてみた

味は、
・独特の酸味がある
・初めはピリッとした柑橘系の味
・甘くてフルーティー
・わずかにスモーキー
とのことです。

生食できるみたいなんで、1個かじってみました。

確かに、独特の酸味というか...不思議な味がします。
これをスモーキーというのかな?
生で食べても美味しいです。

ピクルスにも合いそうなので、これでピクルスを作ってみます。

ビキーニョのピクルス

ビキーニョ

まずはヘタをとって、よく水洗いしました。

sponsored link

材料

ビキーニョの酢漬け材料

  • ビキーニョ 1パック
  • 酢 1/2カップ
  • 水 1/2カップ
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • ニンニク 3片
  • コリアンダーシード 適量
  • ホールペッパー 適量
  • 月桂樹 2枚

作り方

ピクルス液
【1】ピクルス液を加熱
酢、水、砂糖、塩にハーブ類を混ぜて加熱します。

ピクルス液
【2】沸騰させる
しばらく沸騰させたら、火を止めます

瓶に詰める
【3】瓶に詰める
熱湯消毒した瓶に、ビキーニョ&にんにくを入れて、ピクルス液を注ぎます。

ビキーニョのピクルス

1瓶に入りきらなかったので、2つにした。
大きな瓶に入れても良かったんだけど、ピクルス系は隙間なく入れた方ががいいので、こうなりました。

ビキーニョの酢漬け
【4】冷蔵庫に入れる
冷蔵庫で1日寝かせたら、浸かっていると思う。

ビキーニョのブラジル風ピクルス

これは、冷蔵庫で5日くらい寝かせたやつです。

ブラジル風チキンステーキとビキーニョの酢漬け

チキンステーキと一緒にビキーニョを食べてみました。
これは、肉料理と合いますね!
かなーり、美味しく仕上がりました。

ビキニョの酢漬け

ビキーニョのピクルスを添えるだけで、ブラジルっぽくなります。
(ブラジル料理食べたことないけど)

いや〜、これは旨い。
また作りたい。
でもあれ以来、ビキーニョが売られているのを見たことないんだよな〜...

出来上がったビキーニョの酢漬けも売られています。
見た感じは、かなり浸かった状態ですね。

sponsored link