アサリのタイバジル&レモングラス蒸し

ベトナム料理の「アサリのレモングラス蒸し」と、タイ料理の「アサリのホーラパー炒め」を合体させた様な料理です。
どちらかというとホーラパーが強いし、タイの調味料を使っているのでタイ料理ぽいかな。

材料

アサリのタイバジル&レモングラス蒸し材料
2人分 300円 15分

  • アサリ 200g(砂抜きしておく)
  • にんにく 1片
  • 唐辛子(青、赤) 1本ずつ(お好みで調整してね)
  • レモングラス 5本くらい
  • ホーラパー(タイバジル) 1カップ程度
  • サラダ油 大さじ1
  • ナンプラー 大さじ1
  • パームシュガー 小さじ1
  • チリペースト 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • 水 1カップ

sponsored link

作り方

材料を切る
【1】材料を切る
ニンニクは包丁の背で潰してから切ると、それっぽくなる。
ホーラパーは茎を取って、レモングラスは何本かまとめて結んでおく。(茎を使う場合は、そのままで)

ニンニクを炒める
【2】ニンニク、唐辛子を炒める
鍋にサラダ油を引いて、ニンニクと唐辛子を炒めます。

タイチリペーストを炒める
【3】ソースを作る
ニンニクに半分火が通ったくらいで、調味料を入れていきます。
まず、チリペースト(大さじ1)を入れて良く馴染ませたら、オイスターソース(小さじ1)、パームシュガー(小さじ1)、ナンプラー(大さじ1)を入れて軽く炒めます。

アサリを炒める
【4】アサリを炒める
アサリを入れて、殻が開くまで火を通します。

アサリを蒸す
【5】アサリを蒸す
レモングラスと、水(1カップ)を入れて、フタをして5分間蒸します。

ホーラパーを入れる
【6】ホーラパーを入れる
最後にホーラパーを入れて、混ぜ合わせ、食べる前にレモングラスを取り出して完成です。

タイ風アサリ蒸し

相変わらず、ホーラパーはいい味出してます。
アサリの出汁とホーラパーの相性はかなり良いみたいです。
汁もレモングラスの香りが効いてて美味しいです。

タイ風アサリとバジル蒸し

ご飯にかけても美味しい。
まあ、でもやっぱり、アサリ蒸しと言えばビールですな。

実は青唐辛子は、庭で栽培中の日本の唐辛子を使ったんだけど、なかなか良い辛さを出してくれました。
青唐辛子は、加熱する事によって辛さが和らぐらしいんだけど、それでもかなり尖った辛さを出してました。

タイのチリペースト

タイの屋台
タイの屋台にて。スパイスを砕いている。

まず、調味料の中にタイのチリペーストがあるのですが、カルディとかでも売ってるやつです。
コレがあると、凄く便利。
メーカーによって配合されている物は違うんだけど、だいたいニンニクとかタマリンドとかが入っていて、炒め物に入れると簡単にタイの味になります。

そして、あいかわらずホーラパーの繁殖が止まらないので、今年はかなりホーラパーを食べています。
どうにかして色んな料理に使いたいんで、色々とレシピを考えているんだけど、やっぱりタイ料理で使うしかないよね・・。
これは、普通のスイートバジルで代用してもいいんだけど、やっぱりホーラパーを使った方が香りが強くて夏っぽい。タイっぽい!!って感じになります、多分。(普通のバジルで試した事無い)
とっても簡単に大繁殖するので、みなさんホーラパーを庭に植えましょう。

あとレモングラスも、ぐんぐん成長中なので、一緒に入れました。
本来は茎の部分を使うんだけど、茎はもう少し太く育てたいので、どんどん伸びる葉っぱ部分だけを使う事にしました。
葉っぱの部分を少し入れるだけでも、レモングラスの良い香りが出る。

レモングラスの葉っぱは食べないので、取り出しやすい様に束ねて結んで鍋にぶち込みました。
細かく切った方が香りは出やすいみたいだけど、それだと取り出すの面倒だからね。