チキンアドボのレシピ

フィリピン風の煮込み料理「アドボ」のレシピです。
と〜っても、ご飯に合う料理です♪

チキンアドボのレシピ

sponsored link

材料

アドボの材料

2〜3人分

  • 鶏肉 400g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク 5片
  • ローリエ 3〜4枚
  • 黒こしょう たっぷり
  • 醤油 大さじ3
  • お酢 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2

作り方

玉ねぎみじん切り
【1】玉ねぎを刻む
玉ねぎをみじん切りにします。
ニンニクは包丁の裏で潰します。

混ぜる
【2】調味料を合わせる
ボールに「しょうゆ、お酢、黒こしょう、玉ねぎ、ニンニク、砂糖」を入れてソースを作り、そこへ鶏肉を入れて揉み込みます。

浸ける
【3】浸ける
ローリエを加えて、1時間〜1晩くらい浸け込みます。

鶏肉を炒める
【4】鶏肉を炒める
鍋に油を引いて、鶏肉の表面に焦げ目を浸けるように炒めます。

煮込む
【5】煮込む
鍋に残りのソースと水(100mlくらい)を入れて、肉が柔らかくなるまで煮込みます。
だいたい30〜1時間くらいです。

煮込む
【6】完成
煮汁にトロミが出て来たら完成です。

チキンアドボのレシピ

煮込んだ事で、お酢の酸味がまろやかな旨味になっています。
ニンニク&こしょうも効いててまいう〜です。

鶏肉アドボレシピ

しっかりとした味付けなので、少量でも大量のご飯を消費してしまいます。
煮汁も白飯にかけて食べると美味しいです^^

フィリピンの酢

ココナッツビネガー

アジア物産店にて、怪しい酢を見つけたので買ってみました。
Pinakuratというミンダナオ島名物のスパイスビネガーらしいです。

ビネガー原材料

ココナッツビネガーにスパイスが入っていて、かなり刺激的なビネガーです。
今回これでアドボを作ってみたら、凄く良い感じに仕上がりました!
魚介類の煮込み料理にも合いそうです。

これ、オススメなんだけど、残念ながら日本で売っている店は少ないみたいですね。
フィリピン食材を売っている店などで見つけたら、是非試してみて下さい!

アドボの素で簡単アドボ

mamasita's adobo

アドボの素を使って、簡単にチキンアドボを作ってみました。

アドボの素の原料

中華合わせ調味料...アドボは中華扱いなのか?(アドボはスペイン系料理です)
しかし、フィリピン製の有名メーカーの物なので、これを使えばそこそこ美味しいアドボが出来るはずです。

作り方

材料

・アドボの素 1袋
・鶏肉 350g
・ローリエ 3〜4枚

※本当は、アドボの素1袋で肉1キロ必要なんだけど、400gで作りました。濃いかな?

アドボの素は粉末状です。
けっこうスパイシーな香りがします。

水(250ml)で溶くだけで、マリネソースの完成です!

鶏肉をソースにつけて、しばらく置きます。(30〜1時間くらい?)

鍋に油をひいて、鶏肉を炒めます。(焦げ目をつける感じで)

残りのソースを入れて、1時間くらい煮込みます。

肉が柔らかくなって、ソースがドロドロになってきたら完成です。

アドボの素で簡単レシピ

インスタントを使ったとは思えない!
お店で食べるような美味しいアドボが出来ました^^

アドボの素で簡単レシピ

分量的に少し味が濃かったけど、白飯すすむ美味しいアドボが簡単に作れました。
アドボって、なんて美味しい料理なんだ...これはハマりますね。