ギニサンサヨーテのレシピ

最近ハヤトウリが安く売っているので、フィリピン風の炒め物を作ってみました。
ハヤトウリは、フィリピンでよく食べる野菜だそうです。

ハヤトウリのひき肉炒め【ギニサンサヨーテ】レシピ

ハヤトウリのひき肉炒めレシピ

サヨーテ=ハヤトウリ
ギニサン=炒め物

ginisが油をニンニクと一緒に炒めるという意味だって、韓国人のブログに書いてあったので、フィリピンの炒め物にニンニクは必須なのかもしれませんね。

sponsored link

材料

ギニサンサヨーテの材料

2人分

  • ハヤトウリ 2個
  • 豚ひき肉 100g
  • ニンニク 2片
  • 玉ねぎ(中) 1/2個
  • トマト(小) 1個
  • ナンプラー 適量
  • 鶏ガラスープの素 少々 無くても可
  • 食用油 適量
  • こしょう 適量

鶏がらスープの素は無くてもOKです。
私はフィリピンの万能だしの素「マジックサラップ」を使いました。

作り方


【1】材料を切る
画像のように、材料を切ります。

(あれ、これ写真逆かな?って分かんないか)


【2】ひき肉を炒める
フライパンに油をひいて、ひき肉を炒めます。
ここで、ナンプラーを一振りして味をつけておきます。

ひき肉はパラパラに炒めるのもいいけど、あえて崩さずにかたまりを作るように炒めるのも食べ応えがあって良いですよ。

ひき肉に火が通ったら、いったん別皿に取っておきます。


【3】野菜を炒める
再びフライパンに油をひいて、ニンニク→玉ねぎ→トマトの順番に炒めていきます。


【4】ハヤトウリを加える
ハヤトウリを加えて炒めます。


【5】ひき肉を加える
最初に炒めておいたひき肉を、ここで加えます。


【6】水を加える
水を入れるんだけど、どれくらい入れたか忘れちゃった...
おそらく半カップ〜1カップくらいです。


(【7】鶏がらスープの元を加える)
ここで、鶏がらスープの元を加えます。
入れなくてもOKです。


【8】蒸し煮する
蓋をして、ハヤトウリが柔らかくなるまで蒸し煮します。


【9】味付けする
最後にナンプラーと胡椒で味付けをします。

フィリピン風ハヤトウリのひき肉炒めレシピ

ハヤトウリがサクサクというか、ホクホクというか...とにかく美味しい。

フィリピン風ハヤトウリ炒めレシピ

とにかくハヤトウリが美味しいです。

ハヤトウリは、タガログ語でサヨーテ(SAYOTE)ですが、
Wikipedia先生によると、高知県ではハヤトウリをチャーテと呼ぶみたいですよ。
ちょっと似てますね。
そもそもハヤトウリはメキシコが原産地で、スペイン語ではチャヨーテ(CHAYOTE)というらしいですよ!

という、使い道のなさそうな雑学を書いてみたりしました。


ギニサンサヨーテは、とても簡単で美味しいのでぜひ作ってみてね。

sponsored link