トムカーガイのレシピ

酸味の効いたココナッツスープ「トムカーガイ」です。
タイ料理の中でもかなり好きな料理なんだけど、ハーブ類(こぶみかんの葉、レモングラス、ガランガル)を揃えるのが面倒なんだよね。
でも、揃えちゃえば作り方は簡単です。

sponsored link

トムカーガイの材料

トムカーガイの材料
2人分 700円 40分

  • 鶏肉 200g
  • ガランガル 1片
  • レモングラス 1本
  • 唐辛子 1〜2本
  • こぶみかんの葉 2〜3枚
  • ココナッツミルク 200ml
  • 水 200ml
  • 袋茸 6個
  • ライム 1個
  • パクチー 適量
  • 塩 小さじ1/2

※レモングラス、こぶみかんの葉、タイ唐辛子は冷凍の物を使いました。
※ガランガルは、乾燥した物を使いました。

トムカーガイの作り方


【1】食材をカットする
それぞれの食材を食べやすいサイズに切ります。
今回はタイの辛い唐辛子(プリッキーヌ)を使うので、種は取り出しました。


【2】鶏肉を加熱する
一口サイズに切った鶏肉を茹でます。
水(200ml)に塩(小さじ1/2)を入れて、10分間煮ます。


【3】ココナッツミルクを入れる
ココナッツミルク(200ml)、ハーブ類(ガランガル・レモングラス)を入れて、弱火で10分間煮込みます。
※こぶみかんの葉はまだ!


【4】さらに煮込む
袋茸、唐辛子を入れて更に弱火で10分くらい煮込みます。
この時一緒に、こぶみかんの葉を手で半分にちぎって入れます。


【5】味見をして完成
パクチーをバサッと入れて、かき混ぜます。
最後に、ライムを絞って完成。

トムカーガイの作り方

レモングラスとライムの爽やかな酸味が出てます。
これは、簡単に本格的な味になる料理です。

トムカーガイのレシピ

ちなみに、今回初めてガランガル(カー)を使ってみたんだけど、これ生姜とは全然違います。
今までは、よく生姜で代用してたけど、全然香りが違う。
生姜というよりも、ウコンみたいな香りがします。

まあ、生姜でもいいのか知れないけど...
「トムカーガイ」は、日本語にすると「煮る、ガランガル、鶏肉」という意味なんです。
だから、ガランガルを生姜に変えちゃうと、別物になっちゃうんじゃないか?と思ったんで、乾燥ガランガルを使ってみました。

▼冷凍三点セット!これで簡単にトムカーガイが作れるよ。

本場で食べたトムカーガイ?


これ...トムカーガイには見えませんが、チェンマイのローカル食堂で「トムカーガイありますか?」と言って出て来た物です。

ココナッツミルク入ってなかったんですよ...
トムカーガイは、トム(煮る)カー(ガランガル)ガイ(鶏肉)という意味なので、ガランガルと鶏肉が入ってて、煮込んであればトムカーガイなのでしょうか。
そんなことある??ま、美味しかったからいいんだけど。

てことで、ココナッツミルクを使ったトムカーガイを、タイ現地では食べた事が無いんだけど、日本でタイ料理屋に行くと必ず注文します。
だいたいどこのお店で食べても同じ味で失敗が無い。
それだけ、作りやすい料理なんだと思います。