トド島トド江

食い意地が張った意識低い系トドです。
エスニック料理・・・特にアジア料理が大好きです。
アジアには、米に合う料理が多いので、米好きな私にはたまらない!!
このBlogでは、何よりも米を愛するトド島がエスニック料理レシピの研究成果を綴っています。

レシピについて

出来るだけ本格的なエスニック料理を作りたいと思ってます。

レシピに関しては、日本のレシピ本や日本語サイトのレシピは、参考にしましぇん!
理由は、日本語のレシピは日本人向けにアレンジされている物が多いし、万が一「あのトド、私のレシピをパクりやがったな」とかなる可能性もあるので怖いからです。

てことで、参考にするレシピは、主に現地語で書かれたレシピ記事をGoogle翻訳してみたり、英語で書かれたレシピ本やレシピサイトを見たりなんだけど、なぜかその通りに作ると高確率で頓珍漢な物が出来上がります。
私の英語力の低さなのか、味覚の違いなのかは不明なんだけど、その通りに作るとなかなか成功しないので、かなり自分なりに分量や材料を変えてしまっています。
おかげで、自然とレシピはオリジナルな物になっていると思われます。

そして、何よりも私は大ざっぱな性格なので、Blogに記載している分量は適当です!!
本当は小さじ1なのに大さじ1とか書いちゃってるのもあるかもしれない。
何でかって言うと、毎回計量スプーンで測っていないからです。(測る事もあるけど)
レシピBlogとしては致命的な欠陥ですね。

あと野菜って、大きさとか産地によって味も変わって来るじゃないですか?
私のレシピのレギュラーメンバーのニンニクだって、小さな1片と大きな1片を比べたら倍以上違ったりする。
だから、分量通りに作っても同じにならないかもしれないんだけど、その辺は適当に感覚で。へへ。

私のレシピの特徴

特に私は辛い物が好きなので、唐辛子や塩の量が多くなってしまったり、逆に甘味のある調味料は省いちゃったりしてます。

そして、牛肉を食べない主義なのでレシピには一切牛肉が出てきません。
本来は牛肉を使うレシピでも、鶏や豚に変えてしまっています。(その旨は記載してますが)

調味料の中では、特に塩を重要視しています。
減塩思考の人には、ちょっと理解が難しいかもしれないけれど・・・味付けはかなり塩に頼っています。
今使っている塩は、気高塩やら波動塩やら怪しさ満点なネーミングの塩の他、瀬戸内海の藻塩やネパールの黒い岩塩とか・・・たくさん持ってまして、塩によって味がかなり違うので料理によって使い分けてます。
ということで、塩の分量に関しては適量としている事が多いので、自分好みに調節してください。

エスニック料理歴

旅行好きなので色んな国(特にアジア)に行って、色んな料理を食べまくっています。
で、たまに現地のお料理教室に参加したり、仲良くなった現地の人の家で料理を習ったり(ただ見てるだけだけど)しました。

まともに現地で料理を習ったのは、韓国料理だけです。
元々はキムチを漬けるコースに通いたかったんだけど、「キムチコースは冬だけです」と言われたため、仕方なく「基本のおかずコース」を受講しました。
このコースは、お料理好きの生徒が通う料理教室ではなく、まったく料理の出来ない包丁も持った事が無い様な初心者の通う教室でした。(だから基本のおかず)
なので、韓国人の中に一人だけの外国人だったけど、常に優等生扱いでだいぶ調子に乗ってしまいました。(実際は、とにかく材料を切るのが雑な、料理技術の低いトドです。)

お問い合わせはコチラ(メインブログ)からお願いします。