担々麺風のフォー

前回、業務スーパーで5個入り175円という激安のインスタントフォーを買ったら、麺が臭くて食えたもんじゃねえ!!っていう事を書きましたが、その臭いインスタントフォーのアレンジレシピ第二段です。

臭いフォーのアレンジレシピ第一弾 >>>【臭い】業務スーパーのインスタントフォーのレシピ

味付けを濃くすればごまかせる

業務スーパーのインスタントフォー

業務スーパーのインスタントフォーは、麺自体が臭いと言う致命的な欠点があるんだけど、それでも前回水洗いしたらだいぶニオイが消えた。
これは、濃いめのスープに入れちゃえば、完全にニオイがごまかせるのではないだろうか!?
間違っても、あっさり系スープにしてはいけない。

ってことで、ベトナムフォーのアレンジレシピというよりも、とにかく味付けの濃い麺レシピを考えて行った。
味の濃そうな麺料理と言うと・・・

◎とんこつラーメン
◎味噌ラーメン
◎焼きそば
◎カルボナーラ
◎ジャージャー麺
◎担々麺
◎ラクサ

ジャージャー麺、担々麺、ラクサあたりがエスニック料理としてもいけるな。(このブログはエスニック料理のレシピブログなので)
ってことで、とりあえず担々麺風フォーから作ってみましょう。
完全にフォーという料理を無視しているけど、米麺は割とどんなスープにも合うと思うんだよね。
中華風というよりも、アジア風な担々フォーを目指します。

sponsored link

材料

担々フォーの材料

  • インスタントフォーの麺 1袋
  • ひき肉(鶏でも豚でも) 50g
  • にんにく 1片
  • 唐辛子粉(又は、鷹の爪1本) 小さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • タオチオ 大さじ1
  • こしょう 適量
  • チンゲンサイ 1株

スープ

  • 白ごま 大さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 酢 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 水 300ml

もちろん、臭いインスタントフォーでは無く、普通のフォーでもOKだし、中華麺でもOK。←普通の担々麺になるけど。
あと、ちょっとアジア風にしたかったので、甜面醤の代わりにタイのタオチオを使ってみましたが、これは日本の白みそなどで代用できます。

作り方


【1】胡麻ペーストを作る
(練り胡麻を使う場合は飛ばしてね)
すり鉢に、白ごま(大さじ2)を入れてすり潰していく。
ペースト状になってきたら、最後にごま油を加えて、さらに練っておく。


【2】ニンニクを炒める
鍋に多めの油をひいて、ニンニク(みじん切り)を炒める。
鷹の爪(輪切り)を使う場合は、ここで一緒に入れる。


【3】ひき肉を炒める
ひき肉を入れて火が通るまで炒めたら、調味料(タオチオ、オイスターソース、唐辛子粉)を入れて、油が浮いてくるまで炒める。
最後に胡椒を振って一旦置いておく。


【4】麺を湯で戻して洗う
熱湯にインスタントフォー(臭い麺)を2分間入れてから、流水で良く洗ってニオイを取ります。


【5】スープを作る
鍋にスープの材料をすべて入れて沸騰させてから、【4】のフォーを入れます。
また、すぐに沸騰するので、そうしたら完成です。

(あ、チンゲンサイは適当な所で軽く茹でておきます。)

担々麺風フォーレシピ

こ、これは!?うまいです。
スープとひき肉にしっかりと味がるいているので、麺の変なニオイは完全にごまかせていて、むしろ麺うまいじゃん!!ってくらいです。

アレンジフォーのレシピ

ここまで手間をかければ、臭いフォーも美味しく食べられるようです。
さて、臭いインスタントフォーは5個入りなので、あと残り2個・・・アレンジレシピ考えて美味しく食べようと思います。